スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

幸せにな~れ

私の周りには本当に家族の一員として犬をかわいがって育てて
いつも愛情を持って暮らしてる人ばかり
だから今までこの現実からは遠いと勝手に思い込んでた
でもこれが今の現実で、そして今まだまだ不幸なワンちゃんたちがいる
私はあまりにも無知で、情けなかった
今回の事で人生勉強をした気分
書き方によって、不愉快に思ったらごめんなさい
だけど、私にとっては生まれて初めての貴重な体験だったし
今回の事で私自身の気持ちがずいぶん変わった
それに知らない人には知って欲しい情報もある
でも、このお話はとてもとても長いです
この先は読みたい人だけどうぞ・・・

今年の初め2日に、夜MPと帰宅途中家の前で
たった一人でウロウロしてる小型のワンちゃんを発見
一瞬見てたんだけど走り去った姿がどうしても気になった私達
少し追跡してみたけど、小走りに逃げてしまう
どうする?と顔を見合わせ
とりあえず捕獲してみようと試みた
2人でガードレールのある歩道で挟むと
その場に伏せて大人しくなったので、難なく捕獲
白の女の子で耳が立ってる、テリア系かな?
観念したのかじっと大人しいし、
黒いまん丸な目がとってもかわいい
持っていた空のエコバッグに入れて近くの交番に連れて行ってみた

そこで私が知らなかったおどろくべき事実
去年2007年12月より遺失物法改正があり、
動物愛護法による引き取りの対象となった犬や猫など動物は
遺失物法の対象外となり警察で受け付けてくれなくなっていた
どういう事かと言うと、所有者が判明しない犬や猫は
警察で引き取って飼い主を探してくれない
都道府県の管轄になる
と言う事は・・・夜間休日に首輪などがないワンちゃんネコちゃんを見つけても
届ける場所がないって事
そして行く場所は保健所しかないって事

そんなアホなーーーっ
見捨てろって言うの?
それとも拾った人が自力で飼い主を探せって?

と交番でキレても仕方がないので・・・
うちにはワンコもいるしむやみに連れて帰れない事
獣医さんもお正月でしばらく休診な事
などからこのまま路上に放置できないので
飼い主さんが来た時に渡せるように保護して欲しいと訴えた
すったもんだ2時間後、ようやく預かってもらう事に決まった

帰宅する道すがら里親探してあげるにはどうしたらいいだろう?
一時的に預かるかどこかに預かってもらえる所を探すか
何もかもがどうしていいのかわからない事だらけ

ところが、3日になって私は高熱を出した
あの子が気になりながら自分の体が動かない
そうこうしてるうちに1週間経過してしまい
ネットの迷い犬のサイトにいくつか登録してみたけど
具体的にどこに相談したらいいのか
何から始めてどうしていいのか全くわからない
友人に相談しながら、でもどこかで諦めてたかも
いつまでも放浪してて
どこかで飢え死にしてたかもしれない
それならたとえ警察署でも一時的にでも安心できる場所だったかもしれない
そう自分で納得するしかなかった

そしたら18日金曜の夕方、最寄の警察署から電話があった
預かっていた犬を本日動物管理センターに移送しました
という報告


どうしてあそこに連れて行ったの
動物管理センターは処分対象の子達を収容する場所
どうして行く前に一言電話してくれなかったの
憤りは感じたけど、自分だって今まで何もできなかったし
直接聞こうにも動物管理センターは平日9時から5時半まで
もちろん土日はお休み
連絡がとれるのは月曜日
それまでにやっぱり頑張ってみようと思い

あそこから連れ出せるんだろうか?
以前も悩んだ里親探しの方法
探す間うちで預かるか預けるか・・・
この3つが問題だった
いろいろ友人に連絡してみたところ
どうやらピックアップは可能らしいとの朗報
それから里親になりたい人は周りにいないか聞いてみた
あと、近くの動物関係の専門学校や犬の保育園などにも聞いてみた
自分で探すには小学校や犬関係のお店や施設への貼り紙が一番いいらしい
でも、そんな風にゆっくり探すには長期間預かる場所が必要
うちは多頭飼いが許可されていないので、
長期になると問題が起こる可能性がある
でも、それまで預かってもらえるなんて都合のいいところは見つかるのか?
全てがものすごい不安

あっという間に月曜日
動物センターに電話してみた
あの子はいた
まぁまぁ元気らしい、よかった
やっぱり一刻も早く出してあげなければって改めて思う
個人への譲渡はやはり可能
ただし、施設から出す時にその場で狂犬病の予防接種が必須との事
それから期限(殺処分になるまで)が入所して4日な事
この短さにはおどろいた
では、あの子は水曜には処分対象となる
貼り紙は緊急だから却下
ともかく里親募集のサイト登録とそれからあちこちに電話を掛けまわった
その間にも登録した里親サイトから3通も問い合わせが来てた
その気持ちが私には嬉しかった
夜になっていつもマヴィがお世話になってるトリマーのSちゃんが
かわいそうな境遇の救いたいワンコのピックアップや里親探しなど相談できる人がいてると連絡くれた
そういう奇特な人って本当にいるんだな~と改めて感動する
早速その人に直接連絡すると
ともかく一刻も早く連れ出してあげて欲しい
後の事は全面的に協力する・・・と

本当なのか
用心深いのですぐに信用していいのか迷ったけど
だけど、藁にもすがる思いだった私は
その人を頼ってともかく連れ出そうと決意
冷たい雨の降る22日火曜日、ようやくあの子を連れ出せた
最初センターで見た時は絶句した
見つけた時より痩せてる・・・
そしてここ数日かなり寒いのに何故か中にいるワンコみんな
体がビショビショに濡れている
ガタガタと震え、本当に涙が出そうだった

こんな所にいたの、ゴメン

もっと私が早く行動してあげればよかったんだ
とにかく我が家に迎えてあげたらよかった
後の事ばっかり考えてた自分が情けない・・・
持って行ったマヴィのクレートにも大人しく入ったし
タクシーの中でも一言も鳴かなくてじっと大人しい
お腹が空いて元気がないのとストレスのせいかな?
それから直接獣医さんに連れて行き、簡単に健康診断を受ける
かなり痩せているけど、見た目や触診した限りでは問題がなさそうだとの事
後は詳しい血液検査が必要
外耳炎と皮膚が真っ赤で皮膚炎があるので、薬を処方してもらう
そして、とにかく始めに見つけた時よりかなり汚れて匂いもひどい
トリマーのSちゃんにお願いしてお風呂に入れてもらう事になった
Sちゃんは遅い時間からだったにも関わらず、快くボランティアでシャンプーをしてくれた
本当に感謝

お迎えに行った時、本当にビックリした
こんなにかわいかったなんて
どうして捨てられたんやろう・・・
性格だってとってもいい子なのに
帰り道、ダッコ紐にもじっと落ち着いて入ってた
抱っこされたかったんだろうか、安心して眠りだした
その時思った
あと数日預かれば絶対に手離せなくなる

帰ってからともかくご飯を食べさせた
余りにも痩せ細って骨と皮になっていたから
バクバク食べてた
お腹が空いてたんやね
水もゴクゴクたくさん飲んだ
喉も渇いてたんやね
私の後を追う姿を見るとますます辛い・・・
もう放って行かないで!って訴えてるみたいに必死に後をくっ付いて来る
警戒心がまだどこかにあるようだったけどそれは仕方ないよね
でも時々あの子の安心したようなかわいい目を見るととっても嬉しかった
撫でてあげるととっても気持ち良さそうな目をするのもかわいかった
夜もグッスリ、クレートで熟睡したようだ

今日23日、お昼にお世話してくれる方に引き渡す事になっていた
朝になると昨日よりずっと元気になってた
目の輝きが違う
自らクレートから出ようとしなかったのに
トコトコと出てくるようになった
だいぶ安心できるようになったんだろうね
それにしばらくすると勝手に寝そべってお腹も見せてくれてる
私の事少しは信頼してくれてるんじゃないだろうか
たった1日一緒にいただけでこんなに愛情って沸くものなの?
心底かわいい

またダッコ紐に入れて約束の場所まで連れて行く
安心しきってくれて時々見上げてくれる顔がたまらんわ~

お別れの時
今日引き渡すなら平気だと思ってたのに全然ダメ
車の後部座席に乗せられたら
すぐに窓に掴まり立ちしてちょっと不安そうにこっちを見てる
窓を開けてもらい頭を撫でてやると
抱っこして!みたいに手と頭を伸ばしてくる
「幸せになってね」って言葉にならない

もうあかん~~~~っ
涙が後から後から沸いて来て
人前構わず大泣きしてしまった

家に帰る途中も泣きだしそうで我慢するのに必死だった
帰ってからはマヴィを抱き締めて号泣したよ
まだ思い出しても泣けて来る

これからは今までの分もたくさん愛されてほしい
きっとあの子なら素敵な飼い主さんの所でかわいがられるよ
こんな出会いはやっぱり運命だったんだろう
私達と出会って3週間
今日まであの子には絶望や恐怖や孤独、悲しみがあったと思うとものすごく辛い
私達がしてあげられたのはほんのわずかな事だったけど
救ってもらえて良かったと思ってくれたらいいのにな
あの子に私がつき動かされて全てがうまく行ったみたいな気がする
それから相談に乗ってくれ、色々情報をくれた友人達のおかげ
多くの人にそう言われたようにあの子はまぢですごい強運の持ち主だと思う
本当に本当に、本当に寂しいけど・・・
これから絶対に幸せになれよ~~~っ

そしてこれからも1頭でも多くの不幸なワンちゃんが救われますように・・・
そしてもう1頭飼えるようになったらきっと里親になると私は決意した
それから最後に、今回里親探しでお世話になったような方々の活動が
どうかうまく行きますように
(お預けした団体の方は許可が降りてから公表します)

0102
1月2日捕獲した時、警察で

0122
0122
1月22日キレイにシャンプーしてもらったね
でもまだちょっと不安そう

0123
0123
0123
0123
1月23日耳もピンと立ってきた
目の輝きも違うでしょ?
ダッコ紐がとってもお似合い
安心してたよ

この子は現時点、まだ里親募集中です
もし何か心惹かれる事があればぜひ私にメールか
コメント残してください

見苦しい長文を読んでくれて本当にありがとう

Tag:りゆり~なの独り言  Trackback:0 comment:4 

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2008.01.25 Fri10:34
このコメントは管理人のみ閲覧できます
りゆり~な URL|OKANへ
#- 2008.01.24 Thu20:49
普段は全く行動派じゃない私
どうしても放っておけなかったのは、あの子のかわいさじゃないかと思う
独りでは何もできないよ・・・
みんなに助けてもらったわ
本当に自分がものすごく非力なのを感じたし、できる事なら居させてあげたかった
今はまだ写真見るだけで、やっぱり思い出して泣いてしまうの
今度は幸せになれるよねv-290
OKAN URL
#- 2008.01.24 Thu18:50
3回読んで、3回とも号泣したわ。。。
この子はりゆり~なさんやから見つけれたんやと思います。
ホンマにこの子が、突き動かしてくれたんたんやね~。
それと、りゆり~なさんの人徳と・・・v-238
私も知らん事が多すぎたわ。
感動しました!!ありがとう!!
きっと、この子もそう言うてるね~!

 |管理人のみ閲覧できます
# 2008.01.23 Wed20:34
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

りゆり~な

  • Author:りゆり~な
  • 管理人:りゆり~な(♀)
    大阪人的おかん
    友人との楽しい催しと美味しいものには目がない
    黒プー、おしゃれ、旅行、手作り大好き♪


    MAP(♂)
    大阪人的おとん
    この度、MP(マヴィパパ)→MAP(マヴィ&エブゥパパ)に昇格
    美味しいお酒と食べ物と旅行が大好き
    暇さえあれば読書をしてるかmavie&aibouを撫でてるか


    mavie(マヴィ)
    生まれ:2002年10月6日
    性 別:♂
    毛 色:黒
    体 重:4.8kg
    性 格:明るい、フレンドリー、ハイテンション
    特 技:家族を癒す、人間くさいいたずらの数々、「はい」と手を上げて返事、ターン&バック、ツイスト
    ■2005.5.28初めて雑誌(プードルカフェ)に掲載される
    ■2007.1.6CREAに載る

    aibou(エブゥ)
    生まれ:2010年6月21日
    性 別:♂
    毛 色:黒
    体 重:2.7kg
    性 格:明るい、人懐っこい、ハイパーテンション
    特 技:家族を笑顔にする、うさぎ跳び、とりあえず何でもカミカミ!別名『怪獣エブゥカミラ』

    管理人:りゆり~な
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター

最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
月別アーカイブ
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。