スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

イタリア・シチリア旅行記2 2006.09.26

旅行中、お天気は一番気になるところ
旅に出る前の予報では雨が多いようで心配してた
気温はどうやら日本より少々高い感じ
傘も持っていこう、日差しよけに帽子も必要

1日目は終日曇り
2日目は起きた時点でパラパラ降っている
空もどんより・・・
だけど、地中海の気候なので雨もそれほど心配する事もなかった
降ってもすぐ止み、また降る、そして止むの繰り返し
幸い、ザーザー降り続く事がなかったのでよかった

今日はパレルモからバスに乗りまずトラーパニへ
そこからまたバスを乗り継ぎエリチェに向かう

この先はまたたくさんの写真と文章で長くなるよ~(笑)
さて、2日目からやっと活動的に!
本格的に郊外の街へ出かける予定を立てた

パレルモ中央駅
朝から小雨模様、空は曇天
0925

今日はバスでまずシチリアの北西に位置するトラーパニへ(約2時間)
プルマンと呼ばれる長距離バスに乗って
停留所ではたくさんの人がバスを待つ
バスはフロントガラスに行き先が掲示されるのを見て乗りこむ
日本のように親切にアナウンスや表示はない
運転手にも行きたい町を確認する方が無難
0925

海はきれいなエメラルドグリーン
お天気も回復!
ここから船で各地へ行けるんだろうな~
漁も盛んなこの町
0925

その後目的地へのバスの乗り変え待ちが1時間半あったので少し早めのランチタイム
シチリアのワイン「donnafugata(逃げた女)」銘柄が笑える(笑)
0925
冷たく冷やしてあるのがうれしい
さっぱりしていてとても美味しいよ~

アランチーニと呼ばれるライスコロッケはシチリア名物
これは中にミンチが入っている
めちゃくちゃ大きい!そしてうまいっ
0925

カーサレッチェ(ショートパスタ)、トラーパニ風のソース
0925

フジッリ(螺旋状のショートパスタ)、魚介類のソース
0925

パンにはまたまたゴマがたっぷり♪
0925

お店はカジュアルなbar(バール)と併設
barのショーケースからも選んでレストランで食べられる
0925


さて、お腹も満たし、トラーパニ名物のマグロ缶なども買ったし
バスに乗って目的地へ
このバス、通学の中学生と一緒で超満員、ものすごい騒ぎ!
は~、修学旅行の引率の先生の気持ちがよくわかる・・・

バス1時間で山の頂上にあるとても幻想的な町、エリチェに到着
車が観光用は乗り入れていないためとても静か
靴音が響くような町
0925

石は人々の靴で磨かれたようにつるつる、光っている
これは雨の日は絶対に滑る!
0925

エリチェの町のお菓子屋さん
買って食べたけど、半端じゃなく甘~い
0925

町全体は白い石で統一されているよう
そのほとんど建物に色のない町がまた幻想的
教会も厳か
0925

標高751mからの眺め、どう!
すばらしい~、雲が多くすっきりしない天候だけど、
それがまた夢のような世界を作っているように思う
ブルブル、でも山の上だからかなり涼しい、いや寒かった・・・
0925
エリチェのワンコ
カメラ目線ありがとう~♪
0925

岸壁に張り付くように建てられたお城
0925

お城に併設されたカフェで一休み
0925

路地裏にあった水道も飾りがおもしろ
0925

あまり人が歩いていない路地裏を歩くのがめちゃ好き
まっすぐに理路整然と並んだ石畳の模様がいい感じや~
中世の人が通りから出てきそう
0925

古い教会だがたてなおされているそう
どっしりとした形が見ていて落ち着く
0925


パレルモに帰り着き、目指したレストランがなんと定休日!
そこで、タクシーの運転手さんがお勧めしてくれたレストランに行く
『Capricci di Sicilia(カプリッチ ディ シチリア)』
シチリアの白ワインはどれも美味しいな、値段もすごく安いよ
これはコルレオーネ村で作ってるワイン
コルレオーネと言えば、「ゴッド・ファーザー」を思い出すね
0925

絶対に食べないと気が済まないムール貝、私の大好物なの・・・
0925

アラブの影響でクスクス料理、魚のスープがここのオリジナル
夫が食べたが、すごく美味しかった
0925

かじきマグロのソテーも脂が乗っていて美味しい
0925

島なので、料理は魚が主流
日ごろから魚料理を見知っている日本人には
シチリア料理はとてもなじみやすいんじゃないかな?
本日もよく食べたな~♪

Tag:お出かけ・旅行  Trackback:4 comment:6 

Comment

りゆり~な URL|ハクパパさんへ
#- 2006.10.13 Fri22:35
さすが、お詳しいですね!
ブラッドオレンジでないのが、本当に残念でした・・・
でもアックア・ディ・マーレというレモンと塩の炭酸水を飲んでポカリスエットと同じ原理だ~と感心してました
ちょっとしょっぱかったけど、疲れて乾いた喉には美味しかったです

エリチェは本当にいいところでした
下界よりずっと静かで細い路地が多く、ヴェネチアを思い出しました
モノトーンなのも幻想的な雰囲気をかもし出していました
あいにくエトナ山は今回ゆっくり見る事ができませんでしたが、帰りの飛行機でばっちり見えて美しかったです
ハクパパ URL|エリチェ!!
#- 2006.10.13 Fri19:29
エリチェに行かれたんですね。
近くを車で通ったけれど行きたかったなぁ。
シチリアに出張する前に下調べをしましたが、
個人旅行ならエリチェに一番行ってみたいなと思いました。
山の上の石畳の町が幻想的ですね。

パレルモ付近の海岸線の風景や海の美しさには感動しました。暖かい島ですが、富士山級の活火山もあり、
島の中央部の山岳地帯には雪も残っていたりで自然が
とても豊かで他のヨーロッパの国の風景が単調気味なのに
シチリアは日本みたいだなと感じたものです。
海産物が豊富なのも良いですよね。
タコのマリネを食べた時は感激しました。

シチリアはレモンやオレンジの島でもあります。
収穫シーズンは1,2月なので今は目につかなかった
かもしれませんが、シーズン中はエトナ山麓から
パレルモ、メッシーナにかけてレモンやオレンジの
実を一杯付けた風景が見られます。
私は柑橘関係の仕事で行ったのですよ。
りゆり~な URL|ちよべちゃんへ
#- 2006.10.12 Thu18:45
そうなんだよ~
ごめんね、すっかりご無沙汰だね

マフィアはいるんだろうか?
普通に過ごしてれば遭遇しないよ(笑)
シチリアの人は温かくてやさしかった!
イタリア=危険のイメージはほとんどなくて(そうでない地域もあるらしいけど)、安心して旅行できたよ
きっと危ない地域は雰囲気でわかると思う
車も多いけど、バイクがものすごく多かった!!
ちよべちゃんみたいに趣味があったらたくさん写真を撮るんだろうね
チラッとは写ってるはず(笑)
何せ路駐がものすごいから~
車が写ってしまって景色が台無しの所があってとても残念!!

野良クンたちはカッコいい風貌だったよ
痩せてもいないけど、太っていないからかな?
やっぱり犬も外人だった(笑)
続きもどっさり行くからね~
りゆり~な URL|miaちゃんへ
#- 2006.10.12 Thu18:38
じっくり楽しんでくれてうれしいよ
たくさんイタリアを見て欲しくてついつい長くなってしまってるけど・・・汗
どの町へ行っても教会へは必ず行くよ
重要な文化財とか芸術品の宝庫♪
そんなに詳しくなくとも教会のあれやこれを見てるだけですごくてサムイボが出てくる
外の喧騒を忘れるくらい静かで、祈りの場の雰囲気が漂ってるよね

イタリアへ何度も行く人はちょっと変わった人が多いかも(笑)
イタリア語自体マイナーだし、大体はツアーで回ってると思う
うちは私もMPもツアーが苦手・・・ゆっくり見たり歩いて周ったりするのが大好きだから(笑)
何より食べたいお店で好きなものが食べたい!!
個人旅行だと不便な事も多いけどさっ
父母はここ数年毎年ずーっと一緒に旅行してるよ
歳は取ってるけど、テニスがスキーをしてるからめちゃめちゃ元気!
歩き周るのも平気、というより私よりずっと体力があるよ(笑)
それに食べたり飲んだりも4人だとちょうどよく注文できるからね~

さて、おっしゃる通りでillyはコーヒーの超有名メーカーだよ~
illyのマークはイタリア各地で見るよ
他はKINBO(キンボ)とかLAVAZZA(ラバッツァ)なんかは有名で日本でも手に入るよ
illyのカップで出てくるコーヒーは中身もillyのはず!
イタリアのコーヒーは本当に癖になるよねっ♪
ちよべ URL|
#3fZCM/1w Edit  2006.10.12 Thu14:56
イタリア行ってたのね。お疲れ様~。

シチリア=マフィア のイメージだったからバッグパッカーだった頃には行かなかったの。
りゆちゃんの写真ではマフィアなんてどこにいるの?って感じやね。
料理も美味しそうだし、風景バッチリ。
昔した珍道中を思い出すわ。ありがとう。
写真遠慮せずにもっともっと載せて~。見たい~。
何気に写ってる車とか、モペットとかもあればいいな~。
で、あちらの野良ワンコさん、野良君でも外人、かっこいい!
という想い出がありますが、いかがでした?
続きも楽しみにしています。
mia URL
#- 2006.10.12 Thu12:31
お~~第2弾が!
お天気が残念だったけど、でも、それも風情!
石畳の路地素敵だね~
そんな場所で写真集ごっこしたいよ。え?だれの?って?わ・た・し!ぎゃは
ほんと、特にヨーロッパの建築物は重厚でもう何百年もその姿を変えてないんだろなそしてこれからも・・・・って思うとほんと素敵だな~
パート1で書き忘れたけど、私も外国の教会って凄くすきなのだ!
中の空気がピーンと張り詰めてるというかとまっているというか・・静かで日本とは全く違う!
そして彫刻とかも凄いし。カナダの教会がそうだったな~(姉が留学してたとき遊びにいったことがあるの)
で、もしかして今回、パパママ一緒だったのかな?それはいいね!!
カフェで何気ない写真も素敵だわ~うちだったらこうは決まらない!なぜならちびっ子夫婦だから!爆

イタリアを知らない私だけど、ミーハーな旅行ではなくて極めた人の旅行って感じですごく見ていて楽しい!
あ、そうそう無知でごめんあそばせ。カフェ(BARっていうのよね)の入り口の写真でillyって赤い看板あるでしょ?
りゆさんに影響されて本格的なイタリア料理に興味を持ち出して食べに行った先では必ずこのマークのカップで食後のコーヒーが出てくるの。
イタリアの有名なコーヒーメーカーなのかな?
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

白のレス

00、01と飲んで美味しかったので04も楽しみ。カプライが作るボルドータイプ。かなり期待しています!・宮崎人気に続け!各地アンテナショップの人気を探る・お料理教室~初級イタリアン編 その2~・ワイン調査!!・イタリアワイン試飲会 人気ランキング結果発表!! シチリアをあげる - 2007.08.11 20:02

白のレビュー

ほんとに、香りのよいワインです。安すぎかな?きりっと軽やかなワインなので、ランチのシーフードパスタなどに合わせるとぴったりかと思います。個人的に大ブレイク中のインソリア種のワイン。安っぽいラベルの色とデザインが難点。・宮崎人気に続け!各地アンテナショップ シチリアをあげる - 2007.08.11 11:35

Informationフルーティな味わいが最高に飲みやすい ラ・セグレタ・ビアンコ ■ガンベロロッソ2007でアスタリスクマーク付き2ビッキエリ アルマナッコ・デル・べーレ・ベーネでオスカー受賞! コメント:プラネタのベースとなるこのワインも素晴らしいものばかり。このセグレ シチリアをあげる - 2007.07.22 15:57

イタリアシチリアのワインは近年注目集めています。その中でもこのワインは大変お買い得!この価格では考えられない程ボディーに厚みがあります。是非試してみて下さい。 タイプ 白   ボディー 中庸 産地  イタリア シチリア州  ぶどう品種 シャルドネ麦ちゃん シチリアをあげる - 2007.07.22 10:40

プロフィール

りゆり~な

  • Author:りゆり~な
  • 管理人:りゆり~な(♀)
    大阪人的おかん
    友人との楽しい催しと美味しいものには目がない
    黒プー、おしゃれ、旅行、手作り大好き♪


    MAP(♂)
    大阪人的おとん
    この度、MP(マヴィパパ)→MAP(マヴィ&エブゥパパ)に昇格
    美味しいお酒と食べ物と旅行が大好き
    暇さえあれば読書をしてるかmavie&aibouを撫でてるか


    mavie(マヴィ)
    生まれ:2002年10月6日
    性 別:♂
    毛 色:黒
    体 重:4.8kg
    性 格:明るい、フレンドリー、ハイテンション
    特 技:家族を癒す、人間くさいいたずらの数々、「はい」と手を上げて返事、ターン&バック、ツイスト
    ■2005.5.28初めて雑誌(プードルカフェ)に掲載される
    ■2007.1.6CREAに載る

    aibou(エブゥ)
    生まれ:2010年6月21日
    性 別:♂
    毛 色:黒
    体 重:2.7kg
    性 格:明るい、人懐っこい、ハイパーテンション
    特 技:家族を笑顔にする、うさぎ跳び、とりあえず何でもカミカミ!別名『怪獣エブゥカミラ』

    管理人:りゆり~な
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター

最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
月別アーカイブ
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。