スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

KEMPとデート

夏の間、
暑さに負けて中断してた
ワンコ連れカフェランチ

またいい季節がやってきましたので、
行って来ました


KEMPMAX TAVERN&DOGS

1030KEMPとデート1

いや、それはかわいい顔とちゃうで・・・


1030KEMPとデート2

いっつもその瞬間を逃してたから
ちょー嬉しかった!!

NASHが見たらさぞかし・・・爆怒りするでしょう
こっそり、内緒にしておきましょう


久しぶりに楽しかったです
また行こうね~♪
スポンサーサイト

Tag:mavieとaibou  comment:4 

遅い誕生日

10月6日はマヴィの7歳の誕生日でした

旅行中で居なかった白状な親の我々には
誕生日を忘れないでいてくれる
とってもありがたい友達がたくさんいます(笑)

皆さんに
この場を借りて

いつも本当にありがとう

1021遅い誕生日

たくさんのプレゼントを
心温まるお祝いの言葉を
ありがとうございました

マヴィは喜んで、遊び食べ
楽しんでおります


7歳、とうとうシニアに突入ですが
年齢を感じさせない明るさと元気さで
まだまだ若いもんには負けてられへんパワー全開です!!

今年も健康で明るく共に過ごしてほしい
ただ、それだけです

Tag:mavieとaibou  comment:6 

旅行記 PARIS+VENEZIA 準備遍

9月27日の事


さぁ、旅行の荷造りをしようと
スーツケースを開いて干してたら


まぁ、
またそんな事になってんの?

0927旅の準備


数年前にも
同じことがあったよなぁ


旅行に連れて行って!と見えますが・・・

だけど、実は
開く箱には
入る物と思ってるらしいです(笑)

Tag:mavieとaibou  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA ⅩⅥ

10月8日 帰国日


今日も相変わらず、朝もやの中
暑くなる予感がしたので
ちょっと涼しいけどTシャツです

最後の部屋での朝食は
後片付けも兼ねてます(笑)
全てを胃の中に流し込んで
立つ鳥跡を濁さず
ちょっとちゃうか~(笑)

荷物を片付けたら
1階に下ろす大仕事が待ってた(泣)

でも、これ
ほとんどはMPの仕事

玄関先で荷物を置かせてもらう了解を取っているので
出発時間まで最後の街歩き


いつもの広場を通ってたら
またたくさんのワンコに出会います

病院の前でマンマを待ってる健気な子
繋いどいて連れて行かれたりしーひんのかな?
とすごく心配やねんけど・・・

マンマがやってくると大喜び!

あぁ、なんかあのしぐさ見てたら
こっちまで嬉しくなるねぇ

1008VENEZIA1

子犬ちゃん、
パパの後ろの隠れてたけど
無理やり引っ張り出されて
不服顔(笑)


かなり強引に引っ張ってる子発見!
マヴィみたいや~(笑)
プードルかな?
なんかよくわからん

水上バスのチケットを買ったら乗る時に
刻印機で日付を印字します
・・・は数年前の話
すっかりデジタル化していました
チケットをかざすとピピピと音がして
どうやら刻印された模様
目に見えないとなんとなく不安やねんけど・・・
だって、イタリアの事やからねぇ

日本のアニメは優秀
フランスでも見かけたけど、
このお店はショーウインドウがほぼ日本アニメキャラでした
見かけると
やっぱり嬉しいわ

1008VENEZIA2

ブティックなどのウィンドウ
ディスプレイの仕方が本当におしゃれ
イタリアらしが感じられて
見ていて楽しい♪

アンティークショップに居た
真っ白のプードルちゃん
足の長いところや体系が
mavieに似てる!

愛想よくしっぽをフリフリするところも!

それにしてもすっきりカットされた
プードル見るの久しぶり(笑)


橋の上から見れるディスプレイもあった

再びサン・マルコ広場に行き、
ドゥカーレ宮殿の外周を周り
ため息橋の方へ

宮殿の入り口の布告門の彫刻の飾りは
豪華で見事です

ため息橋、修復中!?
それにしても・・・
いくら資金を援助してるからって
あまりにもブルーが激し過ぎて・・・目がチカチカする
GEOXも7・8年前は小さかったのに
最近大きくショップ展開してる
しかもこの広告、すごい
急成長やわ~!

1008VENEZIA3

靄のかかった運河もなかなかいいでしょ~
向こうにうっすらと島が見えるのが幻想的なんです!


ヴェネツィアでの最後の晩餐は
「オステリア・ダ・ロベルト」
バッカラは絶対に食べておきたかったし
もう一度、あの美味しい海の幸のパスタも!
キオッジャのお店には叶わないけど、
でもやっぱりこの味帰ったら絶対真似したい~
おばあちゃんのレモンタルトも甘さ控えめで
とっても美味しかった♪

1008VENEZIA4


階段の多いヴェネツィアの暮らしは
きっと想像以上に大変です
だから2階から籠!!
これはきっと便利やわ~(笑)

1008VENEZIA5

いつもの広場に戻って
一休みしながら見上げたら
真っ青な青空
飛行機雲の白と絵に描いたような風景
この景色からも
またしばらくお別れやと思ったら
すごく寂しかった

荷物を取りに戻って
水上バスでローマ広場へ行き、
そこから市バスで空港まで
ヴェネツィアのマルコポーロ空港、
とっても綺麗に改装してあり、
小さいながらもゆったりとしていて
さすが国際都市らしい空港です
ローマと成田を経由、
無事に大阪伊丹空港に着きました
日付は9日の夜

マヴィとのご対面は翌日の朝
涙の再会かと思いきや
こっちの興奮をよそに

一瞬激しく飛びついて
あとは知らん顔
いつも通り淡白なマヴィでした・・・
ま、だから安心して預けられるって事です(笑)


外国旅行はいつも刺激と興奮と楽しみを与えてくれるし
帰ったらまたすぐにでも行きたくなるから
絶対に止められへんわ~

長い休暇が終わって
今とっても寂しいです!



いつも長編のレポートを読んでくれて
本当にありがとうございます
お疲れ様でした!



今日は午後2時ごろまでの短い時間ながら
17488歩でした

そして
歩いて歩いてパリ・ヴェネツィア修行の旅
10泊11日合計歩数は172504歩でした

Tag:お出かけ・旅行  comment:4 

旅行記 PARIS+VENEZIA ⅩⅤ

10月7日


今日も朝もやが立ち込めてます
涼しい朝に合わせて厚着してると
ここでは後で大変なことになりますよ

だから少々涼しくても半袖で大丈夫!

朝食に食べた生ハムは
イタリアでは超有名なサン・ダニエーレ
さすが!美味しくて止まりません
いつもこんな風に美味しいハムを食べられるとは
うらやましいなぁ


楽しい旅行だけど、
9泊すると
さすがにちょっと疲れてきます

今日、本島テクテク歩きはやめて
リド島からイタリア本土のキオッジャへ渡るフェリーに
乗ってみることにしました

リド行きのヴァポレット(水上バス)が
遅れること1時間・・・

時間にルーズなことは多々あるとは言え
ホンマに貴重な時間がもったいない!
よ~、イタリア人我慢しますわ
文句言いませんなぁ
私らくらい?ブツブツ言うてたん(笑)

1007VENEZIA1

細長~いリド島は、
ヴェネツィア国際映画祭で有名ですね
こちらは本島とは違い
自転車も車もOK!
なので、同じ島?と思うくらい都会な感じです
さすが高級リゾートらしく、海岸沿いに
パラソル小屋がズラ~リと並んでました
今はオフシーズンです

リドに着いたら11番バスでフェリー乗り場まで20分、
そのバスに乗ったままフェリーに5分くらい乗ります
そこからさらに20分バスに乗りペッレストリーナへ
そこでバスを降りたらフェリーに乗り、キオッジャへの
20分の船旅
合計2時間ほどの小旅行です


キオッジャにのメインストリートらしき
大通りを歩くも・・・

やけに静かやな

ここは中世の町並みを残した
庶民的な町らしい
かなり生活感ムンムンでした(笑)
昼前で、もう朝市は終わってたし・・・

見るとこあらへんやん!!

さっさと海の幸食べることにしました
それでもシエスタの時間だったので
開いてないところも多い
ちょっと路地裏に開店してたお店
「オステリア・アル・ベルサリエーレ」に入りました
適当に入ったけど、
ここが大当たりやった~♪

ロブスターもクモガニも絶品だったし、
ハウスワインで出てきたフリッツァンテ(スパークリングワイン)も
めーーっちゃ美味しかった
何よりもスパゲッティ・デッラ・ブーサラ(海の幸のスパゲティ)が
今まで食べたことのない美味しさ!!
サービスのお兄ちゃんが勧めてくれたわけやね~
あの味、忘れられません
また、食べたい~~っ

1007VENEZIA2

帰りは直行バスでローマ広場まで戻ります
結構長距離のバスやのに
バス乗り場がむちゃシンプルで
分かりにくかった

あっちで聞き、こっちで聞きしながらバス停に着いて
しばらく待ってたら今回は定時に来ました

1007VENEZIA3

日本人の私には良くわかりませんが、
イタリアには警察官(ポリーツィア)と国防省警察官(カラビニエーレ)がいます
国家警察と軍警察?
なのでしょうか・・・
公安と治安を守るのは同じ任務なはずですが
どう住み分けしてるんでしょうねぇ
制服見てこちらがどっちか見分けついてませんねん
ごめんなさい


夕食は生パスタのラビオリを買って
トマトソースを作って調理してみました
美味しかったよ~♪


今日は乗り物が多く、今までで一番少ない9691歩でした

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA ⅩⅣ

10月6日 その2


電車には乗りませんが、
電車を観に行きました

前に来た時にはローマからここに着いたんです

赤い列車もかっこいいし
グレーに赤いラインの列車も渋い!
色使いが本当に素敵です

1006VENEZIA5

前来た時はなかったCOOPが数件できています
この駅前にも大きなCOOPがあって便利です
生ハムも本格的!
その場でカットやスライスしてくれるので
新鮮ですし、むっちゃ美味しかったです
日本じゃ考えられない値段やしね!

1006VENEZIA6

宿泊した建物のすぐ横にあるオステリア
人情味溢れるおっちゃんが
いつも外に出て客待ちしてたので
入ってみた・・・
ま、ふつーーーの食堂です(笑)
大阪にもあるような安くてお腹いっぱいになるような感じのお店
だけど、家庭の味に触れたような
ホッとするお店でしたよ

一旦部屋で休息をとり、
夜にバーカロ(居酒屋?と言うのが近いかな?)「アル・ポンテ」に行きました
ものすごく流行ってて外にも立ち飲み客が一杯!
中に入ってカウンターで飲もう!
絶対に美味しそうだからフリッツァンテ(スパークリングワイン)を注文
一口飲んで「!!!」
むちゃくちゃうま~~い♪
MPは赤ワイン、こちらも美味しい!
と喜んでたら隣のイタリア人男性が
突然話しかけてきた
「どこから来たの?」
「大阪です」
「日本の歌知ってるよ」
「♪~♪」歌いだしたのは荒城の月
なんとまぁ渋い歌
「日本人の友達が教えてくれた」そう
私2番の歌詞なんてほとんど知らないのに
彼はすらすら歌い上げた!
なんやかんや、分からないなりに
やり取りしてると
もう一杯ずつどうぞ
とご馳走してくれた~!
なんて、エエ人なんやろ~~
と言うより、かなり酔ってる雰囲気ではあったけど
ま、いいか!
「ありがとう!」って素直に受けた
(断るわけないよね~イヒヒ)

普段、ほとんどイタリア人とゆっくり話すこともないので
とても面白い体験でした

1006VENEZIA7

夜の賑わいも感じることができたし
美味しいワインもたんまり飲んだし
いい気分で広場のベンチで休憩・・・



実は今日はmavieの7歳の誕生日・・・
そんな時に旅行に出るなんて!と
信じられない方も多いかと思います(汗)

本当は私もMPも後ろ髪引かれる思いでした


でも、きっとmavieは理解してくれるやろ
「オトンはこの1年もよ~働いたから
行って来てエエよ」
ときっと言ってくれてるはずや!
と思いたい!!


遠いこの地の夜空を見ながら

mavie、誕生日おめでとう
シニアなんてmavieには早い早い
まだまだこれからやで!
元気に明るく楽しく過ごそうな♪


今日も元気に歩いて
13655歩でした

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA ⅩⅢ

10月6日 その1


霧がかった朝、
きっと今日も晴れでしょう!
天気が良いことは旅行には何よりもありがたい
晴れ家族でよかった(笑)


朝からカップチーノまで作って飲めるとは
本当にキッチン付きでよかったです

すぐ近所の和風の家具やさんには
ちょっと「?」なちょうちんが・・・
遠近ってねぇ、あ~た
まぁ、必要な年齢だったりしますけども
立派な文字で書かれてるのが、
なおさら可笑しい
意味を知らずにおうちに飾ってたりしたら
面白いだろうね(笑)

1006VENEZIA 1

いつでもどこにでも
mavieを連れて行けたらいいだろうなぁ

とこっちのワンコを見てると思うのです

制約が厳しいのがいいのか、悪いのか・・・
判断は難しいですけどね

ただ、どの子もたいていお行儀が良く
でも、小さいことは周りの人も気にしない感じで
自由なのが全然日本と違うんです


昔、大運河沿いに立てられたファッブリケ
両替商や倉庫、商店が並んでいたそうだが
今、小さなオステリアが並び結構な賑わいだそうだが
早朝はひっそりしたものです

最近は旅行でも疲れて寝てしまうことが多く、
夜に出歩くことが滅多にないので
夜の喧騒を聞いてみたいなぁ

1006VENEZIA2

市場に行くのが楽しい!
美味しい物や珍しい物がたくさん並んでて
とっても興味あります

日本でもこういう売り方してくれへんかなぁ
エコやし、新鮮やし、スーパーより絶対にいいよね

ヴェネツィアの人たちは朝から
グラス片手に飲んでます
仕事着の人たちも結構見かけます
パリでも同じで、旅先でサラリーマンが
ランチを食べてる時、必ずワインを飲んでます
日本じゃ有り得へんよね~

ワンコ・ワンコ・ワンコたち
Il cane e cane e i cani.

右上の子は「こうやって待つのよ」
とマンマの買い物に付き合ってます
こういう光景はパリでもイタリアでも
よく目にします

その左下の子は「ちょっと休憩」
道の真ん中でリラックスしながら
通行人ウォッチング?

水のみ場で親子がワンコの水飲む姿に釘付け
ワンコは美味しそうに飲んでました

1006VENEZIA3

プードルも少し見かけましたが
どの子もクリンクリンやわ~
こうなるともう絶対にブラシ通ってないはず(笑)
大人しくcoopの入り口で待つ姿がけなげ!

広場で休憩しながら
人間ウォッチングならぬ
ワンコウォッチングするのは
本当に楽しいです♪

1006VENEZIA4

サンタ・ルチア駅は
本土からの電車の終着駅です
電車で来ると
ここからヴェネツィアが始まります
スカルツィ橋からの眺めはなかなか良いですよ

Tag:お出かけ・旅行  comment:0 

旅行記 PARIS+VENEZIA ⅩⅡ

10月5日 その2


ジュデッカ湾沿いの広々した遊歩道
ザッテレを歩くけど・・・
太陽がカンカン照りで暑すぎて
すぐにバテてしまいます

途中水道があったので、
水を飲んで潤しました
ハンドルがなく、ずーっと流れ出てる水は
とっても冷たくて美味しいねんよ♪
そう言えば、イタリアでもフランスでも
来てみるまでは水は買うもの!って思い込んでやけど、
流水は飲んでも全然問題ないです

昔々のヴェネツィアは雨水を溜めて
飲み水にしていたそうです
それはちょっと・・・いくら私でも・・・(笑)
だからペストが蔓延したんですね

小さい運河沿いに入ります
水が綺麗で、小魚が泳いでいることも!

1005VENEZIA5

途中に見つけた賑わってるお店
「オステリア・アル・ヴェーチョ・フォルナー」
お店のお兄さんと少しコミュニケーション
なんかイタリア語で話しかけてくれると嬉しいわ
もっと流暢に話せればいいんやけどね~(汗)
ガッツと押しが足りないので・・・
「しゃべれるやん!(イタリア語で)」て言われると
プチ・ハイテンション(笑)
イタリア人、とっても褒め上手なんですよ

こんなにお店がありながら
ヴェネツィアで美味しいお店探すのはホンマに難しいんやけど
ここはマジでとっても美味しかったです
お兄さんが自慢してただけあって
バッカラ・マンテカート(干しダラをペースト状に料理したもの)が絶品!


そこからさらに北西へ向かう途中
画商の前にいたジャックラッセル(?)の女の子に出会いました
むーーーっちゃ人懐こく、かわいくって
しばらく遊んでました

1005VENEZIA6

おうちに残してきたmavieを思い出し・・・
私もMPも
ちょっとセンチメンタルな気分(笑)

それにしてもあの子かわいかったなぁ♪


またしばらくは路地歩き
目だった繁華街でもない限り
結構単調な歩行作業(笑)が続きます
小さな路地では靴音だけが響いてきて
普段どれだけ騒音の中で暮らしてるのか
再確認させられますよ

サン・トロヴァーゾ運河に出ると
造船所が見えてきます
ここは現存する最後のゴンドラ造船所です

1005VENEZIA7

また広場に出たら
またワンコに出会います
フレブルちゃんたちが
フガフガ言いながら
いい感じに相撲とってました(笑)
おしゃべりに忙しいマンマたちに
「Basta!(もういいでしょ!)」と怒られながら・・・
どことも言うこと同じなんですね~

ゴンドラに乗ったよ!
って感じの写真ですが
実は渡しゴンドラ(トラゲット)に乗っただけです
大きな運河ではこちらから向こうに渡るには
大きな橋まで歩くしかありません
だからところどころに
こうして渡し舟があるというわけ!
安いし、便利ですよ~

1005VENEZIA8

お部屋の前の広場にある
レストランで夕食にしました
が!!
なんで、こんなにしょっぱいの~~~(泣)
塩が当たりすぎ!!
味は美味しいのにぃ
惜しいったらない!
それでも
結構たくさんお客さんが毎晩入ってましたよ
塩辛いの大丈夫なんかなぁ?

もう、寝るまで水をがぶ飲みです

きょうも暑い中良く歩いたと思います
15911歩でした

Tag:お出かけ・旅行  comment:0 

旅行記 PARIS+VENEZIA ⅩⅠ

10月5日 その1


海であるため、ヴェネツィアの朝は
霧がかかってます
天候に慣れていないので
「今日は曇りやな~」と思ってたら
10時過ぎごろから急激にピーカンになります
それまで、ひんやりしてたのに
急に暑くなるのも霧が晴れたせいやんね

昨日、日曜でスーパーもマルシェもお休みだったし
朝は突然質素になってしまいました(笑)

まぁ、途中で何か美味しそうな物でも
買い食いしよう♪
BARでパニーノを買い食いしました
ハムとかチーズとか挟んでるだけ
シンプルでむっちゃ美味しい!!

1005VENEZIA1

路地を抜けるとところどころにある
広場ではマルシェが出てる事もあります
マンマたちが夢中で買い物中

酒屋さんで、ワインの量り売り
値段見たらビックリするで
1リットル1ユーロ~(1ユーロ=130円くらい)
やすっ!!


ヴェネツィアと言えば
サン・マルコ広場です
アドリア海の女王と言われるヴェネツィアですが、
どうして女性系なのでしょうかね?
この日行った時間がちょうど満潮だったのか
広場はところどころが水浸し・・・
ヴェネツィアは冬から春にかけて
アックアアルタ(高潮)に見舞われ
水没するというから
こんなの全然軽いんやろうけど

でも、水に入れる靴とか準備してないし
濡れるのいややん~(泣)
で、設けられた歩行用板は少なくて大渋滞してるし・・・
このくらい人多いならもっと置いてよ!
と文句言いたくなるくらいです(笑)

なるべく水のないところ探して遠回り

1005VENEZIA2

アドリア海と広場との境目に立ってる
2本のオベリスク
そのうちの1本の上にいる金色の翼のあるライオン
これがヴェネツィアの守護聖人サン・マルコです

本当は3本あったらしいです
が1本海に落ちてんて!(笑)
で、そのまま2本・・・
なんかイタリアらしい話しやわ

この柱の付近に処刑場が設けられてるのを
映画「カサ・ノヴァ」で観ました


鐘楼(カンパニーレ)には前回来た時に上ったので
今回は行列もできていたし止めました

上から観るヴェネツィアの景色、
なかなか良かったのを覚えてます

1005VENEZIA3

海からザブンザブン波が打ち寄せるところって
そうないと思いません?(笑)
このサン・マルコ広場周辺は特に沈んでるんですね


さぁ、かなり人が並んでるけど
ここまで来たしちょっとサン・マルコ寺院の中を観ましょう
カメラは禁止です

行くまでにみんな足元が水浸しになります(笑)

1005VENEZIA4

暑さもあり、喉が渇く・・・
カナル・グランデ沿いのカフェに入りましたが
やっぱり生ジュースがなくて残念です
でも、潤ったよ~

水上バス(ヴァポレット)に乗って、
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会に行きました
ペスト終焉をマリア様に感謝して
1681年に建てられました

白亜の美しい大きな教会です
ここから観る対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレ島も
なかなかいいもんです

それにしても日差しが痛い~~(泣)

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA Ⅹ

10月4日 その2

リアルト橋に行きました
大混雑、えらい人多いです


そう言えば・・・
前に来たのはちょうど9.11の直後
海外に行くかどうか迷った挙句
結局勇気を出して(?)行ってみたら
セキュリティーが厳しいので時間を取られたが
結構どこも空いていて旅行はしやすかったなぁ
あの時から比べると
やっぱし、いつもこの混雑なんやろうな~
と納得

1004VENEZIA4

そういや、今日はパリから来て
いきなり歩いて疲れるはずやわ
どこかで一休み・・・
とオープンカフェに入り
ジュースを注文
イタリアで普通にジュースを注文すると
だいたい生ジュースなので嬉しい!美味しい!
目立った観光地ではたまにビンだったりするが・・・
だからいかにも!じゃないカフェに入る方がいいんです


広場に行くと
必ず数頭のワンコがいます
みんな小競り合いもなく、お行儀よく挨拶してます

黒プー発見!

「mavieは元気かな~?」

1004VENEZIA5

前に来た時に行ったお店に行ってみよう
って事になって・・・
トラットリーア・トレ・スピエーディに行きました
あったよ、まだあった!
ちょっと嬉しい気持ちになります

パリでは肉にして、こっちでは魚介をと思っていたので
早速ヴェネツィアの海の幸をいただきます
干したタラをペーストにしたバカラが大好き!
ムール貝もやっぱり美味しい
イカのフリット(フライ)もサクサクの衣が絶品
白ワインもすすむ~♪

あぁ。。だけど、頼みすぎた・・・


今日は移動が多かったにも拘らず、
結構歩いて 16579歩

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA Ⅸ

10月4日 その1


朝パリを出て、1時間30分でヴェネツィアに到着します

いつもの事ですが・・・
やっぱり今日もトラブル続出で
飛行機が大幅に遅れました^_^;

着いたら

やっぱし、イタリア、むーーっちゃ暑い!!!

数字の上では2~3度?でも
地中海の太陽は5度以上温度が上がったようです
外に出るなり上着を脱ぎました


ヴェネツィアのマルコポーロ国際空港からは
海に架かる橋を電車やバスで渡って
安易にローマ広場に到着することができます
私達も前はローマから列車で来ました

が、水の都ヴェネツィアにはぜひ海から入ることをお勧めしますよ
最初、見えなかった都が
どんどん近づいてくる素敵な景色は
忘れられません

1004VENEZIA1

ご存知のようにヴェネツィアには車輪の着いたものは
赤ちゃんのバギー、車椅子、カート以外走行することができません
移動は歩くか、水上バス、タクシー、観光のゴンドラ以外ありません
消防も警察も救急も運搬も全てボートなどの小さな船です
大小さまざまな運河を渡るための橋が多く、
上ったり下りたりと長時間歩行すると大変疲れます
でも、それがヴェネツィア

それとご存じない方のために・・・
ヴェネツィアは海の中に直接建てられた建物や道でできています
決して島があったわけではありません
海の上に立ってる気はしませんもん
すごいですよね~!


お世話になったB&B Campiello S. Giustina
B&Bと言っても、2LDK+キッチン+バスルームが2つ+長い廊下と
大変広くて綺麗で清潔なお部屋でした
オーナーもとても親切なご家族で、
滞在中とっても快適に過ごしました

一つ難点を言えば・・・階段です
エレベーターはありません(泣)
荷物の上げ下ろしはかなりの体力と気力が必要です(笑)

1004VENEZIA2

すぐ近くにサン・ジョヴァンニ・エ・パオロ広場があり
市立病院があります
この病院、中で色々な既存の建物を繋げてあるので
迷路のようでした
この広場が正面入り口のようですが・・・
決して、そういう雰囲気はありません
もう一方の入り口は海に面しています
救急船がひっきりなしに出入りしてます

すぐ隣が教会です

広場では思い思いに過ごす人たちがいます
ボートでやってきた家族の連れたワンちゃんも
さすが!上手に乗ってました(笑)

ヴェネツィアにはワンコ連れの多いこと!
人も密集してるだけに余計に出会うのでしょうが・・・
連れて来易い所なのでしょうか?
でも、間違っても吠えまくってたり
騒いでたりするワンコはいません
しつけのいいワンコがほとんどです

だけど、糞の多さにもフン慨してしまいます ( ̄m ̄*)
よそ見歩きは危険です・・・

1004VENEZIA3

夕方まで街を散策です
路地を歩くと靴音と人々の話し声だけが響きます

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA Ⅷ

10月3日 その2 10月4日朝


パリのもう一つの運河、
サンマルタン運河に行ってみました

この辺りは歩いている人もずいぶんと多国籍色豊かです
ちょうど、船が入ってくれば良かったのですが・・・

それは、また次回のお楽しみ・・・
やっぱりまた来るよね~(笑)

1003PARIS4

エッフェル塔をシャイヨー宮側から眺めます
この最高の眺めは、
トロカデロ庭園の噴水と
珍しく晴れた青空も手伝ってくれてます

1909年にパリ市議会で議決された取り壊しが決行されなくて
「本当にありがと~っ!」て今では誰もが思ってるでしょうね

云わずと知れた、パリの顔ですから


帽子屋さんの看板犬が日光浴中(笑)

カンパーニュが有名なポワラーヌは
朝一番と閉店前以外、いつも行列ができています
やっぱり美味しいもんなぁ
パンももちろん好きやけど、ここのクッキーの隠れファンですねん
来る度、必ず買います

1003PARIS5

5時過ぎですが・・・
喉を潤しました(笑)
オニールはビール醸造してます
これはブロンド色やけど、ホンマはホワイトもめっさ美味しい!

7時前でも、まだまだ明るいので
ブラブラしながら帰ります
お店はだいたい7時閉店が多く、閉まってからも
みんなウィンドーショッピングを楽しんでます

中には近代的な住宅もちらほら
だけど、景観を阻害しないようにしてますね

ネオンや看板はほとんどありません


巻頭にも出ましたが、
びっちりと引っ付いた縦列駐車
前の車と後ろの車のバンパーに当てながら
切り替えして出て行ってました
接触OKなんて、日本人には考えられないことやわ
でも、それでいいの と言われたら
そのような気もするし・・・(笑)

イタリア・フランス・ベルギーしか知りませんが、
0=1階 1=2階・・・
共同住宅では、地上の1階には住居はほとんどなく
共同のフロアになっているからでしょうか?

エレベーターでは、最初のうち
必ず間違えて押してしまいます

1003PARIS6

注意して見ていると
ほぼ、間違いなくベビーカーはマクラーレンでした
最近は色々出ているようですが、
日本では、結構高級なのでは?
パリのかっこいいママたちは
デコバギーにはしていませんでしたよ(汗)

現金は小額しか持ち歩きません
ほとんど使う事もないですが、
マルシェなどでは必要です
毎日必要な分だけクレジットカードから引き出します
いつでもどこでも出せるので、とても便利です

泊まっていたお部屋がリュクサンブール公園横だったので
RER(フランス国鉄)の駅から5分ほどで便利でした
車内も広々して、大きな荷物を持った旅行者には
とても助かります
空港まで30分、車窓も楽しみましょう♪

朝早く、パリを発ち
イタリア ヴェネツィアに向かいます


久しぶりのパリ、
本当にまた来れた喜びでいっぱいでした
再び訪れた場所も多かったけど、
でも、どこに行っても新しい発見あり
もちろん変わってるところも変わってないところもあって
街歩きが楽しくて
やっぱりパリは好きな街です
また来れますように・・・


そうそう!
シャルル・ド・ゴール空港で
押切もえちゃんを見ました!
駅から空港に向かう通路で外れだったので
他にはあまり人もいず、はっきりと分かりました
携帯で電話しながら歩いてたけど、
私達に気づいて、会釈してくれてました
むっちゃ、エエ子やん~


今日はパリ街歩きにも欲が出なくなってきた分(笑)
ちょっと少なく19907歩でした

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA Ⅶ

10月3日 その1

今日も朝早く起き、
メゾン・カイザーにバゲットとクロワッサンを
買いに走りました
クロワッサンはパリ一と言われるほどやそうで
なるほど、本当に今まで食べた中では
一番美味しかったです
外側はサクッとしてるんやけど、
手に脂が一切着きません!!

なんでや?

1003PARIS1

美味しく、ビタミンたっぷりの朝食を食べて
地下鉄でパリ北部へ向かいます

モンマルトルはパリで一番高い丘
地下鉄から地上に出るのには一苦労
螺旋階段、何段上がった!?
みんなエレベーターに並んでたはずやわ・・・

ヒーヒー言いながら出口を出たら
撮影隊がいた!

映画やのか、ドラマやのか・・・
一体女優さんは誰なんか?
さっぱり分からずじまいです(笑)

真っ白なドームのサクレクール教会
ここからの眺めは最高
天気がイマイチなんやけど、
パリが一望できて、
この眺め、ホンマに気持ちいい~♪


1003PARIS2

テルトル広場に行くと
以前と変わらず、
たくさんの無名画家達が似顔絵を描いたり、
絵を売ったりしています
ここからまた有名な芸術家が
生まれるかもしれませんね

以前はこの辺り
ブドウ畑と風車小屋が点在し、
パリの田舎の風景が広がっていたそうです

その後は芸術家が住む町、
変わらぬ情緒ある町並みを
見ながらを歩くのは楽しいです

ピレネーに似た大きなワンちゃんを連れた
おじさんと一言二言わからんなりに
言葉を交わし、ふっさふさの毛を撫でて
癒された~
真っ黒で、かわいかった♪

1003PARIS3

坂道は本当に生活するには大変ですね
階段が多くて、
ゆっくりと上り下りしなければならない分
生活もせっかちにならずに済むかも?

が、しかし 大阪人の私らにはきっと無理やな(笑)

地下鉄で、ムーランルージュを外から見学し、
FILAOのネックレス型メガネを見に行って、
結局、Annne et Valentinのフレームを買いました

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA Ⅵ

10月2日 その2


アルコル橋を右岸-リヴ・ドロワ方向へ渡り、
パリ市庁前を通ります

いつ見てもド派手な建物だわ~

その北側にはデパート、「ベー・アッシュ・ヴェー」があります
トイレお借りします

1002PARIS5

今日のランチも肉だ、肉!
炭焼きステーキが名物の
マレ地区にある『Robert & Louise(ロベルト&ルイーズ)』

美味しいスライスソーセージ(ソーシッソン)とパンとワインだけでも
かなりすすみます(笑)
ブーダン・ノワール(血液や脂身・オニオンのソーセージ)も以前食べた時
あまり美味しいとは思わなかったけど、
こちらのはフワッフワで、濃厚で・・・
めーーっさ美味しかった♪

奥にあるオーブンの上、炭火で焼かれた
お肉のジューシーなことっ
本物の肉食べてる!!て思えます
やっぱりポテトはホクホクでウマウマ~


今日もランチはガッツリ食べたから
またサンジェルマン界隈に戻って
ブラブラとお散歩

見てみたかった「ジェローム・ドレフュス」のバッグ
やっぱり見たら使いやすそう♪
思い切って購入しました

1002PARIS6

この辺りにワンコグッズのお店があるはず・・・?
とウロウロ探していたら
私がバッグにつけていたプードルのストラップを見て
ウェスティーを連れたご夫妻が親切に声をかけてくれました
「お手伝いしましょうか?」
探しているお店のプリントを見せると
「ここはあまりよくない、マレのお店はいいよ!」と
教えてくれました

真っ白なこの子がめちゃくちゃ愛想よくてかわいい♪
キャ~とナデナデして癒される~
白いあの子に似てるなぁと思いながら・・・

mavieも元気にしてるかいな・・・


目的のお店を見つけたが、
女性衣類のブティックで、ワンコ用は少しだけ片隅に置いてるだけみたい
マレ・・・さっきいたのにな(泣)


ワンコグッズは諦めて
リュクサンブール公園で一休み
広い公園にはテニスコートもあり
芝生もあり、噴水もあり
メリーゴーランドも
ベンチだってたくさん置いてあって
休息するにはもってこい!
運動したり散歩したり休憩したり遊んだりと
市民や旅行者が思い思いに過ごしています
フランス国会上院の建物があります

街歩きに疲れた時、癒しの場所にぴったりの
素敵な公園です
この公園が好きで、
いつでも来れるように
いつもこの界隈に宿を見つけています

な、だから庭のようなもんや~(笑)


1002PARIS7

パリでもビオ・ブームみたいです
このお店はとても人気があり、市内に数店舗あるそうです
たまたま部屋近くにあったので
ブリオッシュなど買ってみました
お惣菜もあったし、カフェも併設してあり
良さそうでしたよ

でも、やっぱりパテがウマかったジル・ヴェロで
豚のリエットとチキンとパテを買おう!
全部で1500円ほど!?
日本人の私達からしたら驚くべき安さじゃない?
しかもウマウマだから言うことなしや!

昼にお肉食べたのにね・・・
でもパリでは肉を食べると決めてたのでいいねん!

今日の歩数は23784歩
少しずつコンパクトに歩けるようになってきたかもね

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA Ⅴ

10月2日 その1


朝6時に部屋のすぐ近くのパン屋さんに
散歩ついでにバゲットを買いに行く

焼きたてパンに味を占めてしもたから
今回はこういうパターンでいくようやね(笑)

サラダやフルーツで彩のいい朝食


「パリの胃袋」とジモティーに言われている
ムフタールの朝市に出かける

ここは朝市といっても
ほとんどが緩やかな坂道に建ち並んだ店舗

1002PARIS1

途中小さな路地裏に入ると
幼稚園?の壁沿いにすごい落書きを見つけた
パリはイタリアほど建物への落書きは多くないけど
これは半端やないな
でも、もしかするとこれはれっきとしたアーティストの作品かも?
すごく芸術的!!
おもしろい!


モンジュ広場の朝市もすぐ近く
こじんまりとしてるけど、なかなかの品揃え
野菜が美味しそう~♪
サラダとフルーツをゲット
プルーンがむちゃくちゃ甘くて
持ち帰る前にみんなでつまみ食い(笑)

1002PARIS2

そういや、まだパリに来て
セーヌ川眺めてへんかった!!
はたと気づいて、
そこから地下鉄でサン・ルイ島へ向かう

もう一つのお目当てはスウィーツ♪
(こっちがメインやったりして・・・)
『ベルティヨン』で、アイスを買って食べ歩き
-と思ったんやけど、寒かったので
サロン・ド・テでゆっくりいただこう

それならもうある本で見てたあのパフェ、
もちろん食べるしかない!!


中にはラズベリーやバニラアイスと
ラズベリーソースなどがぎっしり
すんごく甘いのかと思いきや
これだけの生クリームも案外あっさり、
とても美味しくて、
サクッと完食(笑)

1002PARIS3

一旦リヴ・ゴーシュに渡り、
『ディプティク』へアロマキャンドルを買いに行く
前2回とも来たかったのに来れなくて、
ようやく実現
店内はいい香りで充満

ここにず~っとおりたいわぁ

いろいろ試し嗅ぎさせてもらって
サイプレスにしました
火をつける前から
お部屋でいい香り放ってます


またアルコル橋を渡って
ノートルダム寺院の前を通ります
正面も圧巻だけど、
サン・ルイ島側からの眺めが一番好きやわ!

1002PARIS4

セーヌクルーズは次回絶対にしよう!(笑)

Tag:お出かけ・旅行  comment:4 

旅行記 PARIS+VENEZIA Ⅳ

10月1日 その2

ランチにすっかり満足して
ルンルン気分で宿に帰ります

パリのメトロ構内は
駅ごとにベンチのカラーや形、
壁の配色などがそれぞれ個性的で
そういうところに注意して見ても
なかなか楽しい街歩きになります

1001PARIS5

地下鉄や電車では、自動ドアも中にはありますが
未だにほとんどが手動ドア
ハンドルを回したり、ボタンを押したりしないと
いつまで待っててもドアは開いてくれません(笑)
ホームに着く間際、まだ少し電車が動いていても
手動のドアは開きます(笑)
あまり早く外に出ようとすると
コケますよ(汗)

夕方、好きな通りシェルシュ-ミディをブラブラしました
セレクトショップやアクセサリーショップ、菓子店にカフェ、
大好きなパン屋ポワラーヌなどがずらりと並んでいて
どのウィンドウを見ていても飽きません
何往復もしたくなります♪

ポワラーヌで、カンパーニュを1/4買いました

1001PARIS6

今日マルシェではサラダや果物やチーズやオリーブを
メトロ駅近くのジル・ベロでは
ウサギのパテとモッツァレッラチーズのサラダを
ポワラーヌではカンパーニュを
買ってきて
アテにワインを飲みました

なかなか楽しくて美味しい夕食です♪

今日は25959歩、昨日よりはマシなものの
まぁなかなかのもんです(笑)

ぐっすり眠りました

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

旅行記 PARIS+VENEZIA Ⅲ

10月1日 その1

旅行中は特に朝早く目が覚めます

時差ぼけなのか?
興奮しているためか?

冷たい早朝の空気や
静かな街並みを散歩するのも
とてもいいものです

1001PARIS1

パン屋さんは日本よりずいぶん早くから開店します
お店によって違いますが、
早いお店は5時ごろから
街にパンのいい匂いを漂わせています

焼き立てを朝から食べられるから
いいですよ~


今日も地下鉄に乗ったり
待ち歩きします

木曜に開くマルシェが午前中の目的です

あちこちの大きなメトロ(地下鉄)構内に
音楽を響かせている演奏家達
みなさん、ちゃんと許可をもらってます
オーディションもあるらしいですよ!

やっぱり音が一流だと思った!

あと地下鉄車内でアコーディオンを奏でてる人
ヴァイオリンを奏でてる人とよく遭遇します

映画でよく見るシーンだけど、
日本にはない習慣なので、新鮮です

1001PARIS2

サン・ドミニク通りにあるパリで有名なカヌレのお店
『LEMOINE(ルモワン)』に行きました
それほどカヌレが好きじゃなかったけど、
ここのを食べて、考えが変わりました!

カヌレってめっさウマいやん!!(笑)

お店にいた日本人の店員さんに
パリで評判のビストロを教えてもらいました
素敵な方でとても親切です

ビストロに先に立ち寄り、
ランチの予約を済ませます
楽しみ~♪


アンヴァリッドの黄金のドームには
ナポレオンが眠っています

青空に輝いています



ブルトゥイユ通りの芝生では
ワンコたちがお散歩中

罰金が厳しくなったおかげで
今は街中でウンコを気にせず歩けるようになっています(笑)
ゴミ箱がここそこに設置してあるからすごく便利です

「ゴミ箱を減らす一方の大阪市は見習え!!」と強く言いたい

1001PARIS3

サックス・グルトゥイユのマルシェ(市場)には
新鮮な野菜や果物、肉、チーズ、オリーブなど食品から
洋服や靴や雑貨に至るまで
いろんな露店が4列に並びます

見て周るだけでも楽しいし、
買い食いもするし、
お部屋で食べるために色々買い込みます

この界隈からは
どこからでもエッフェル塔が見えます
街歩きの目印になりますね


紹介してもらったビストロ『Chez L'Ami Jean(シェ・ラミ・ジャン)』
狭い店内にぎっしりお客さんが!!
サービスの人が忙しそうに動いてる
やっぱり人気なんや、期待にワクワク♪

ところが、
メニューがさっぱり読めない???
手書きでフランス語
身振り手振りでなんとか注文し、
後は何が出てくるかお楽しみ(笑)

隣の紳士4人が食べてた
サラミの入ったバスケットが気になる!
指差しで注文したら
おススメだと言うやんか
ど~んとサラミとテリーヌがそのまま来た
手前に置かれたまな板で好きなだけ食べるシステムらしい
なんちゅうアバウトな
だけど楽しい食べ方!
全部違う味、むっちゃ美味しい~~

1001PARIS4

店構えから素朴な印象を受けたのに
味はなかなか繊細で洗練されてます
魚介のスープは本当に絶品!
もしも行ったら絶対に食べてほしい

バスク料理らしく、炭焼きステーキがすごい量だった!
2人前を4人で食べるので正解ね
赤味のお肉、なのにジューシーで柔らかく美味
敷かれたポテトが肉汁を吸ってて、またウマいウマい!

さすが、パリで人気のビストロ
大満足で、強く印象に残りました
紹介してもらって本当によかった~♪

出る前にオープンな厨房を見てたら
日本人が2名ほど働いてるようだった
なるほど、もしかしたら彼らが
繊細な味の一端を担ってるんじゃないかな?
と想像・・・
たぶん、またパリに来ることがあれば
絶対に行きたいお店です

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

プロフィール

りゆり~な

  • Author:りゆり~な
  • 管理人:りゆり~な(♀)
    大阪人的おかん
    友人との楽しい催しと美味しいものには目がない
    黒プー、おしゃれ、旅行、手作り大好き♪


    MAP(♂)
    大阪人的おとん
    この度、MP(マヴィパパ)→MAP(マヴィ&エブゥパパ)に昇格
    美味しいお酒と食べ物と旅行が大好き
    暇さえあれば読書をしてるかmavie&aibouを撫でてるか


    mavie(マヴィ)
    生まれ:2002年10月6日
    性 別:♂
    毛 色:黒
    体 重:4.8kg
    性 格:明るい、フレンドリー、ハイテンション
    特 技:家族を癒す、人間くさいいたずらの数々、「はい」と手を上げて返事、ターン&バック、ツイスト
    ■2005.5.28初めて雑誌(プードルカフェ)に掲載される
    ■2007.1.6CREAに載る

    aibou(エブゥ)
    生まれ:2010年6月21日
    性 別:♂
    毛 色:黒
    体 重:2.7kg
    性 格:明るい、人懐っこい、ハイパーテンション
    特 技:家族を笑顔にする、うさぎ跳び、とりあえず何でもカミカミ!別名『怪獣エブゥカミラ』

    管理人:りゆり~な
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター

最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
月別アーカイブ
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。