スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

スペイン食べまくりの旅 5 バルセロナ

11月2日
今日もいいお天気!

旅行もいよいよ後半戦、私の腰痛はますますひどくなってきました
午前中からしばらく歩くと痛い、しまった!最近なかったから腰痛ベルトを忘れた。。。
でも、もうあと数日!
休憩しながらたのしまなくちゃ〜

サグラダファミリアのチケットは日本でもネットで申し込めます
個人で行くと当日チケットを買うのに朝9時オープンの数時間前から並ばなくてはなりません
ただし、いつの何時に行くという制約が付くので、現地でもネットから予約したり現地の「La Caixa(銀行、あちこちにあります)」でも直接購入可能です
前日の夜にアパートからネットで入場とリフトのチケット予約をしてみました
「発券はLa Caixaでする」と表示があったので、朝アパートを早めに出て近くのLa Caixaに行き、ATMで手続きしてみるとどうも予約が入ってなさそう?見つかりませんの表示。。。しかも英語表記ではなくスペイン語、カタロニア語のみ。。。これは困った(ー△ー;)
ちゃんと完了できてなかったのかな?
窓口が8時30に開いたので受付のお姉さんに聞いてみた
親切にも機械の操作を手伝って確認してくれたが、やっぱり予約は入ってなさそう、がーん(@_@;)
だけど、当日券が買えると言うのでその場で朝一番9−10時入場のチケットをゲットできました!
何時間も並ぶよりそっちの方が安易ですのでおすすめです
もっと早くに知っていたら前日に直接La Caixaからリフトのチケットも買えたのに、当日だったのでもうリフトのチケットは買えませんでした
上に登るのはまた次回に訪問した時の楽しみにします(笑)やっぱりまた来るつもりね(*^m^*)

入り口は西側の「受難のファサード」からのみでした
オープンの準備の前に到着していたので、生誕のファサードでもフェンスぎりぎりで撮影が可能!
オープンの準備が始まると規制線が張られるので間近まで近寄る事ができません

9時にオープン前にはチケットを持っている人が入場するにも少し列ができますので、早めに並びます

西側入り口の受難のファサードも正面入り口の彫刻はイエスの受難の時の物語になっています
どれをとっても見事の一言!デザインがすばらしい
2005年には世界遺産に登録され、2010年に完成した教会内部にローマ法王が訪れてミサを行って初めてバジリカとなったんです

いよいよ念願だったサグラダファミリア内部に入る事ができました



121028-1105España17



ガウディが森の中にいるようにしたいと言っていたように、高い高い天井、大木が生い茂っているように造られた列柱は本当に見事ですばらしいです
しばらくは天井部分から目が離せませんでした
こんな教会はここだけでしょう
ステンドグラスも古典的な教会にはない斬新な色使いのモザイクから内部に色とりどりの光が降り注いで、とても夢のような世界、すごく美しかったです
見学することができて、本当によかったです!!

あ!見かけなかった日本人ツアーの方々、ここにはわんさかといましたとも!!
やっぱり人気がなくなったわけじゃないんや〜
街歩きでは不思議とほとんど会いませんでした


121028-1105España18


昨日は祝日でお店が全く開いてなかったランブラス通りも今日は賑わいを見せていました
行き交う観光客でいっぱい!!
サン・ジョセップ市場(通称、ボケリア)にやってきました
世界中から大勢の観光客が来るめちゃくちゃ活気がある大きな市場です
美味しそうな色とりどりの食材が美しく並べられていて、見ているだけで楽しいです
もちろん地元の方の日常生活に欠かせない市場なので、普通の店舗もたくさんありました
所々にバルがあり活気がありました
そのうちの一軒でちょっとだけ飲み食いしましたが。。。
う〜〜ん、はっきり言ってイマイチ
今までバルセロナでめっちゃ当たりの美味しい物ばっかり食べてたのでレベルが。。。
野菜のソテーは脂っぽいし、味も良くない、アーティーチョークは硬くて食べる部分がほとんどありません
雰囲気は抜群なんだけどねぇ


121028-1105España19


今日は海の方を散策、水族館の方へ行ってみました
この辺はやっぱりとても観光客が多いです
地中海の海はみんな好きですよね!
だけど、やっぱり腰痛が。。。行きたかった埠頭先の海辺のレストランへはタクシーを使う事にしました
何度か乗ったけど、やっぱりどのタクシーも親切!安い!
場所も伝えるのが難しい場合はandroidにmapを表示させて見せれば一目瞭然♪
しどろもどろの言葉で伝えるのも面白い体験だけど、こっちは合理的で明確だわ(笑)

海辺のレストラン「Il Cangrejo Loco(イル・カングレホ・ロコ)」
ここへはパエリャを食べにきました
パエリャってスペイン料理だと単に思ってました
だけど、これってやっぱり一地域の料理、バレンシア地方の郷土料理なんですね
なので、観光地のバルセロナではもちろん食べられますが、本当に美味しいパエリャを食べたかったらお店を選ばなければならないそうです
それで調べてみてこちらで食べる事にしました
お天気のいい日に海の近くの雰囲気のいいレストランのテラス席で♪
なんて理想的〜(笑)

ここの白ワインは絶品でした!
ガリシア地方で作られたmar de frades
細くて長い青いボトルもかっこいい
付きだしのオリーブの酢漬けもめちゃ濃厚で旨い!
こちらの小ピーマンのフライもとても美味しかったし、珍しい生タラのカルパッチョがとても気に入りました
そしてイカスミのパエリャですが、これ本当にスプーンが止まらなくなりますよ〜(笑)
美味しい海鮮の出汁をタップリ吸って周りはカリッと真ん中はもっちり仕上がったパエリャ、本当に美味しかったです
日本では少々脂っこく味も濃く感じる事も多いのですが、そんな事全くない!!

というか、今までどこで食べた料理も塩分がとても控えめなんです
このパエリャもかなり塩分控えめ、それがまた私たちの口に合ったのかもしれません

満足して店を出て歩いていた時、父がバッグを忘れた事に気づいた!
大変や〜!と慌ててお店の方を振り返ると、白い服を着た人がこちらの方に手を挙げながら走って来ているじゃないですか!?
忘れ物に気づいてくれたお店の親切なウェイターの方でした
あぁ、助かった〜(;´ρ`) ヒヤヒヤした一瞬でした。。。



121028-1105España20



ヨットハーバーでしばらく海を眺めて休憩し、アシャンプラ地区へ戻りました

カカオの名店「cacao sampaka(カカオ・サンパカ)」お店に入るとチョコレートのとても良い香りが充満しています
ちょっと甘い物でも食べようって事になり、MAPと父はチョコレートドリンク、私はチョコレートのアイスを食べました
アイスはカカオの香りと味がとっても濃厚〜、だけどめちゃくちゃ甘くなくて美味しい♪
ドリンクはかなり濃い、これはお腹がペコペコじゃないと全部飲めないなぁ。。。

ブラブラしながらアパートへ帰りました

お腹も一杯で体も疲れてる、帰るなり全員すぐに寝てしまいました
そのまま爆睡、起きたらもう夜中だった。。。(ー.ー;)
やっぱり旅行が続くとだんだんと疲れも溜まって来るし、今日はこのまま休息やねとワインとおつまみだけ食べて飲んで、またぐっすり寝ました(笑)
スポンサーサイト

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

スペイン食べまくりの旅 4 バルセロナ

11月1日

朝から快晴!いい天気!
空腹の胃に美味しい朝食が嬉しい♪
売ってたチーズがどれも思いの他塩分が効いてなくて、パンに乗せてオーブンで焼いたらちょうど良くて美味しかった!


121028-1105España14



地下鉄に乗って旧市街へ
全然雰囲気が変わる、道幅が狭くごちゃごちゃした路地が続く旧市街もまた楽しい
ピカソ美術館に行ったらものすごい長蛇の列。。。幼少期や青年期の天才的な作品を多数展示しているようです
前に神戸で観たし、パリでも観たから、ま、いっか〜とパス(笑)

サンタカタリーナ市場に行ってみたら開いてない!?
中をのぞこうとしてたら警備の人に「今日は閉まってる!」と言われて止められた
ええ?今日休みやった?
まぁ、しゃーないから他へ。。。

ブラブラ旧市街を歩いてランブラス通りに出てビックリ!!
み・店が一軒も開いてない(〇o〇;)閉まってる(*○*;)
もちろん、ボケリアと呼ばれてる大きな市場もガラ〜ン
ただ、なぜか人は多く行き交ってたけど。。。

慌てて調べたら「何!今日、祝日やん!!」
あちゃ〜、なんとのんきな私たち(爆)
予定変更、開いてる所へ行くしかないのでグエル公園に行く事にしました



121028-1105España15


本当に快晴、地下鉄の駅からグエル公園へは坂道を上りますが、歩いていたらだんだん暑くなってくるくらい!
公園に着いたら暑くて上着を脱ぎました

公園の入り口に立って一瞬たじろぐ
う!何この人の多さ!!
ここだけなぜか集中的に人を配置したみたいにまるで年始の初詣みたいな人・人・人
祝日やから?
まぁ記念撮影も何もできたもんじゃない(^ ^;)

公園内の坂をどんどん登って行くとだんだんと人は少なくなってまだゆっくり散歩できました
ここは施主グエルさんがガウディのデザインで60戸の自然と調和した夢の住宅地、イギリス風の田園都市を造ろうとしていたらしい
でも、当時はあまりに突飛な発想、斬新すぎるデザインのため買い手が2軒しかつかず工事が中断、その後公園として生まれ変わり市に寄付されたようです
入ってすぐ正面の列柱の一階部分は市場になる予定で、二階はギリシア劇場と名付けられたそうです

なんとなくわかる!
自然をデザインするとこうなるのか〜と感動してしまった
この中に調和する住宅ってどれもかっこ良かっただろうし、並んだ家々をぜひ見てみたかったなぁ
中央広場のベンチなんて、モザイクが表も裏も美しくてすごく素敵です
見晴らしもとても気持ちがいいので、ここに住んだら楽しいだろうな〜と思いました


121028-1105España16



3日目当たりからだんだんと腰痛が起こり始めて、ちょっと長い間立っていると辛い状態。。。
う〜ん、普段から長時間の外出や歩く事もほとんどない上、連日の歩数を見てもかなりやしやっぱり負担が徐々に来てるのかなぁ、この先ちょっと不安でしたが休み休み行く事にしました

アパートに戻って休憩
夜はバルの中では一番行ってみたかった「Cerveceria Catalana(セルベセリア・カタラナ)」
初日に行った人気のお店の姉妹店で、超人気です
ものすごい混雑すると聞いていたので、7時頃に行くとやっぱり入り口に山盛りの人だかり
まるでライブ会場の開場前みたいです(^ ^;)
だけどもうたじろぎません!もうこの状況には慣れました(笑)
入り口付近のスタンド席で食事を楽しむ人、その付近で席を立って飲んで待つ人、外で飲んで待つ人などがごっちゃになってるんです
ともかく奥の座席受付にまっすぐ進み、人数と名前を告げます
30分待って!と言われました
ちらりと見るとかなりのテーブル数だったので、これは待ち時間は早そうだとふみました

案の定30分待たず名前が呼ばれて、テーブルへ案内してもらえました
ビックリしたのは、受付の案内のお姉さんが顔と名前を把握してる事です
この大勢の人にも関わらず、これはすごいプロ意識が高いと関心!

超有名なバルセロナ在住のグルメブログを拝見していたので、だいたい食べる物も検討を付けていました
が!!本日のメニューが全部スペイン語!?
これはもう翻訳してみるしかない、androidで翻訳アプリのフル活用!
それと+evernoteに保存しておいたブログの写真を見せるという今までにないパターンのコミュニケーションで、食べたいものを全て滞りなく注文できました

本当に何もかもが美味しかった!
小さなピーマンの素揚げはタパスでは定番中の定番みたいで、何度も食べましたがここが一番美味しかった!
イベリコ豚の生ハムも昨日物とはまた別の美味しい物でした
カリカリに揚がったホタルイカのフリットも絶品、母がめちゃくちゃ気に入ってました
マテ貝もでかいしプリプリ
ブラバス(角切りポテトフライにアリオリソースが乗ったもの)もタパスの定番なので食べてみました
ジャンキーなはずなのにホクホクのポテトフライにアリオリって合わないわけない!

アリオリソースってご存知?
スペインバルも日本でたくさんあるし、ご存知の方も多いと思いますが。。。
要するにガーリック入りのマヨネーズソースです
お家でもフードプロセッサやミキサーで簡単に作れます
お肉や魚介類はもちろん、暖かい野菜にもパンにも合います
パエリャにも付け合わせで出てきました

何が最高ってこの海老ちゃん♪よね!海老・海老〜(^^*)
どんだけプリプリしてんねん!プチッと弾けるし、焼き具合はちょうどいいし、薄く塗られたアリオリソースももちろん合うし、海老の味がじゅわ〜っと口に広がる旨さったら!!
結構デカい海老が4尾って多い?と思ったけど、食べたら「もう一串〜」みたいな状態でした(笑)
牛ひれ肉の串焼きもめちゃくちゃ柔らかくて美味しかった、これもリピートありです(しないけどね)
タコも焼き具合がちょうど良くて満足でした
どれをとっても私ごときが文句の付けようはありません。。。

本当に美味しい料理は海外でも一度行っただけで何年前でもお店の場所も雰囲気も味もいつでも思い出せるくらい印象に残るのですが、間違いなくそのクラスです!
そして、きっとまたバルセロナに戻ってきたら行くでしょうね♪
つーか、また帰る前にもう一回行く事になったんですけどね ( ̄m ̄〃)ぷっ!

Tag:お出かけ・旅行  comment:0 

スペイン食べまくりの旅 3 バルセロナ

10月31日

窓から見ると朝は小雨が降ってどんよりしていました
が〜〜ん、また雨ぇぇ(TロT)
そうかマドリッドより東にあるバルセロナへ雨雲が移動して来たんやなぁ。。。
少々ブルーでしたが、そうそう!ツアーじゃないんやし、今日はゆっくり出かけたらええか〜と、午前中はゆっくり過ごすつもりでのんびりしてました

アパートの玄関を出たらすぐに右隣がパン屋さん!
しかも朝早くから結構夜までオープンしてるし、なんて好立地なの〜(*^m^*)
今朝の分のパンをに両親に買いに行ってもらいました
ちなみに斜め前がワイン屋さん、ワイン屋さんの向こうには市場、交差点の対面にはスーパーとデリ・お惣菜屋さんも!
本当に暮らすように滞在するにはめちゃくちゃ好立地でした♪


軽く朝食を済ませて部屋でゆっくりしてるとだんだんと明るくなって来てるではないか!!!
窓の外を見ると行き交う人も傘をさしてないし、雲の切れ間から青空も見えてる♪
思ったより早く雨雲が去ってくれそう〜やったね〜
そうそう、何を隠そううちの父は晴れに恵まれてる
1年の内晴れの方が少ない地域に行っても雨に降られた事がなかったり、最近は年に一度以上一緒に旅行してるけどほとんど雨に降られた思い出がない(今回のマドリッドは本当に珍しい出来事)
「晴れ男の本領発揮〜」などと母と父を盛り上げたりして( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

雨が上がったようなので、さっそくまずはあの一番行きたかった場所に行く事にしました!
チケットを持っていないので、今日はひとまず外観を楽しむ事にしましょう

そう、あの有名なアントニ・ガウディが設計したサグラダファミリア教会です


121028-1105España10


アパートから近いとは地図上思っていたけど、こんなに近いとは!
徒歩で約10分以内に行けました
最初見えた時に興奮!だんだん近づいて行ってまた興奮!!
全貌が見えて大興奮〜!!!

やっぱり圧倒的な存在感、こんな複雑な建物観た事ない!
すごい建築物造ってるなぁ。。。

1882年に着工、1883年にガウディが前任者から引き継いで今の教会の建設が始まり未だ建設中
ガウディが完成させたのは東側の「生誕のファサード」だけ、なのに内戦にやられてまた修復と当初は完成に200年かかると言われていたけど技術が発達して工事のスピードアップで大幅に建設期間が短縮
完成予定は2026年らしいのですが、もしかしてそれもまた更新するかも?それなら観られる可能性は大いにある♪
あちこちに覆いがありますが、今この建設途中を観られた幸せは絶対にありますよね!
完成した教会も見てみたいと強く思いました。。。

内部の様子はまた後日。。。

そこから北へ伸びる道の先にガウディのライバルと言われたドメネク・イ・モンタネールによる「サン・パウ病院」があります
今は病院としては使用されていないけど、どうやら内部の見学もできるみたいです
とっても美しい建物でした


121028-1105España11


日本からランチをメールで予約して行ったサグラダファミリアからすぐのお店「Alkimia(アルキミア)」一つ星レストランでございます
どこのレストランともそうですが、大変上品な看板が多いためお店の前まで行かなくては少し離れた所から探してもまず見つかりません!
まぁ、こういう時もgoogle mapの役立つ事d(ゝ∀・* )

夜にたいそうなレストランに行くとなるとそれなりのお洒落もしときたいし、ガハハ〜と笑えないし(^ ^;)。。。
と多少緊張するのですが、ランチとなるとものすごーく気持ちが楽(笑)
料理を存分に楽しめました♪
アミューズ4品、前菜とメインの各1種類を選び、間にコントルニ的な野菜料理、デザート2種の合計9品+パンとコーヒー 38ユーロ(飲み物別)
ものすごくCPはいいです!しかもこんな美味しくて素敵なお店は日本でもなかなか巡り会えません!!
めっちゃ気に入ってしまいました♪

以下料理の説明
2、アミューズ パンコントマテの液体ヴァージョンと聞いてましたが、見てると全然味の想像が付きませんので驚きがあります
3、アミューズ カリカリに焼かれたチーズとマカデミアナッツ、これまたワインに合う!
4、アミューズ マテ貝やイクラやホタテなどお洒落に盛りつけた海鮮の一皿
5、前菜 イワシマリネとイチヂクの、イワシとイチヂクってめっちゃくちゃ合う、美味しい!!
6、(MAPの前菜)牛肉、赤身のお肉がとっても柔らかくて美味しい、上に乗ったホイップを絡めてとろける味
パン、少量にしとこうと思ったのにあまりに美味しすぎて二種類食べましたが、ドライフルーツのパンは買って帰りたいくらい、パン好き人生の中でも印象に残る美味しさでした♪
7、ネギとイベリコ豚ベーコンの一皿
8、キノコとパルミジャーノのクリーム仕立てのサラダ、やっぱりこの時期のキノコは最高に美味しい♪
9、メイン 甘鯛のソテー、ほろほろで甘くてとっても美味しい、バターソースとも上品
10、(MAPのメイン)羊肉、めっちゃ柔らかかった!!お肉の味も濃厚でソースを付けるとまた一段と美味しかった
11、デザート カスタードクリームの上にレモンソルベ、やばい!うますぎ!!
12、デザート 中にラズベリーソースの入ったパンナコッタ、甘酸っぱさがこれまためちゃくちゃ上品で美味しい
コーヒー、口の中でふわっと融けるお菓子、串に刺さったホワイトチョコのアイス

どの料理をとっても何も文句のつけようのない美味しさでした
お店の雰囲気も良いし、サービスも行き届いてるし、私レベルでは文句の付けようはありません
すばらしい素敵なお店で、印象深い旅行の思い出になりました
またバルセロナに来る事があれば、行きたいお店候補に入るのは間違いないです!



121028-1105España12


お腹も心も満足して、かなりお腹が満足でちょっとブラブラ歩きました
ここに来て思ったのですが、街の中にどこにでもたくさんの木が植えられていて本当に緑が多いんです
しかもどの木も結構背が高く、奇麗に剪定されてる感じではありませんが、でも木があるだけで癒される
遊歩道もあちこちにあり、ベンチの設置も多い、ゆっくり散歩や休憩を楽しめる、子供達は遊べる、ワンコは散歩できる、自転車道も整備されてる
どれもとても羨ましい。。。
夏は涼しいでしょうし、なにより緑が目に気持ちが良いんですよね
大阪にももっともっと木を植えて欲しい!
大通りだけじゃなく小さな道路にも植えて欲しい!
後、ゴミ箱はどうして大阪では撤去されたのだろうか?
ここスペインでもあちこちにゴミ箱が設置されていて、回収してます
道路には数メートルおきに大きなリサイクル用ゴミ箱も置いてあるし、毎日アパートから出てくる住人がいつでも捨てられる環境です
火事?回収の頻度?まぁ、色々問題はあるとは思うけど、こっちでできて日本でできない事はないと思うのですが。。。
非常に強く思いました



121028-1105España13


アパートの近くに戻り、本日は街歩きをしながらショッピングも楽しみました
その高級ブティックのあるグラシア通りにガウディ建設の「カサ・ミラ」もあります
こちらも異彩を放つ斬新な建物です
カサ・バトリョは深海のイメージでしたが、こちらカサ・ミラは切り取った岩山のイメージです
滑らかな柔らかい曲線がとても硬い建造物とは思えません


それにしてもバルセロナの観光はガウディさま一色!
他にもあるとしてもこれだけの観光客がやってくる理由がガウディの建造物にかかっているとは。。。
ま、うちらはそれ以上に「飲食」目的なんで、、、それもどーよって話ですが( ̄m ̄〃)ぷっ!

スペインで買い物と言えば、私が一番に思い浮かぶのは「camper(カンペール)」
履きやすく斬新なデザインで有名です
普段は身に着ける物のブランドにあまりこだわりはない私たちですが、ここの靴は大好き!
日本にはないデザインのものもあるでしょうから楽しみでした♪

日本でも有名なイベリコ豚の生ハム
そのイベリコ生ハムの専門店があると聞いて「Reserva Iberica」へ行ってみました
流暢な英語で説明してくれるお店のお兄ちゃん、1つ1つ全部人数分試食させてくれます
それだけで、もう満足してお腹いっぱいになりそう(笑)
しかし、味も食感も違うものですね〜
どれも美味しいのですが、やっぱりとろけたのはスペイン北部の前足の物!
前足と後ろ足一種類ずつ、スペイン北部と南部の物、それとサラミもスライス仕立てを買いました
もちろん部屋に持って帰って食べるためです(*^m^*)
このお店は手前でスライスしてくれて奥のスタンド席でワインと一緒に食べる事もできるみたいです
お兄ちゃん、来年3月に横浜で開催される食の博覧会に来るって言ってましたよ
近くの人は行けるやん、いーなー!

老舗の有名な「MAURI(マウリ)」菓子店の前で焼きぐり&焼き芋販売していて列ができていたので、買ってみました
安納芋みたいなオレンジ色で美味しそう!だけど、やっぱり安納芋の勝ち(^ ^;)
焼きぐりはホクホクで香ばしくとっても美味しかった♪
ヨーロッパの秋は焼きぐりですね〜


帰り道、ワインは斜め前のお店で!
キノコは市場で買ってソテーにして、買ってきた生ハムとで夕食にしました(^^*)
ワインも10ユーロも出せば本当に美味しい物が飲めるなんて幸せ〜♪
121028-1105España番外1


Tag:お出かけ・旅行  comment:0 

スペイン食べまくりの旅 2 バルセロナ→マドリッド→バルセロナ

10月29日

天候晴れ
これから下り坂の予報

朝の飛行機でマドリッドに行くため、早めにアパートを出発
エアポートバスで空港へ
昨日着いたばかりでまた空港ってのは日程的にやはりきつかったなぁ
もう1日ずらせば良かったかな?

空港で軽く朝食を済ませて、スペインのLCC Vuelingの飛行機に乗り込む
日本でウェブチェックインを済ませてあるとすぐにゲートへ向かえばいいのでとても便利です
日本でも乗った事がなく初めてのLCC、噂通りやっぱり座席がかなり狭い。。。詰め込んで安く大勢を運ぶ手段だから仕方がないんでしょうけど、普段思わないけどMRIを撮っている時のような圧迫感があり少々息苦しさを感じました

まぁ、1時間の旅やしと我慢して寝て過ごしました。。。



121028-1105España4


11時にマドリッド到着

バルセロナに比べるとすごく寒い!空気がかなり冷たい!
気温差を感じました
だけどとてもいいお天気、明日は雨の予報なので本日精力的に動きたい所なんやけど、これまた日本でプラド美術館のチケットをネット予約してあるので、今日行かねばならず
旅行って行動が天候に大きく左右されるので、入場の混雑を避けるために予約した事が逆に失敗になる事もありますね

予約の時間までそれほどないので、少し街をブラブラしながらふと見つけた街のカフェ「Cafeteria Algodor」でランチにしました


121028-1105España5


ボリュームのあるランチは、二品選んでパン・コーヒーが付いて10ユーロ
キノコのソテーとミートボールを選んだ私のはどちらも普通に美味しかったです♪


121028-1105España6


時間があまりなくて、タクシーでプラド美術館へ
初タクシー、安くて親切でとても便利です

イタリアもフランスも美術館で写真が撮れなかった事がほとんどなかったので、撮影禁止のプラド美術館にちょっと驚きました!
広い、ルーブルも相当広いけど、ここも相当広い!
館内をウロウロと歩いていただけで疲れました。。。
ただ、イタリア・フランスの美術館に比べると目立つような有名な作品は少ないかも。。。
若いモナリザの絵は、最近になってレオナルドの作品と認定されたもの、観れてよかったです

まだ2日目ですが、日本からの飛行機以来ほとんど日本人を見かけません
プラド美術館で個人の方は数名見ましたが、日本人ツアーの方々はいませんでした
時期的な事?それかやっぱり情勢不安で人気がなくなってるのかな?とふと思いました

外に出るとまたさらに寒くなっていて、コートの前を開けられない感じです


121028-1105España7


美術館内でめちゃくちゃ歩き回ったので、一旦ホテルに戻って休憩してから夕食を食べに行きました

「Taberna de la DANIELLA」
ここはマドリッドの伝統料理コシードを食べられるお店
メニューにあって頼んだコシードは来てみるとパスタが入ってるスープで、それはそれでとても美味しかったんだけど、なんか前もって見てたのと全然違う。。。
食べたかったのは壷に具とスープが入っててそれを食べるって料理だったはず。。。???
お店のおばちゃんに聞いてみたらコシードってこのコシード?と別メニューを持って来るではありませんか!!
どうやらコシードはそれだけの単品ではなくて、コースになっているようなんです
もちろん値段もそれなりにするし。。。
それを知らず、軽めのバル的な料理の後に一緒にメインとして食べられると思っていました!!
あぁ、うかつ。。。

まぁ、でも他の料理も美味しかったからそれはそれでいいか(^ ^;)

イベリコ豚のソテーなんか、日本で食べるそれよりずっと味が濃くて最高に美味しかった♪

帰りにワインとビールなんかも買い込んで、また部屋で飲んで寝ました
アジア人がやってる小さなコンビニ的なお店で見ると瓶に入ったワインでも2.6ユーロくらいからあった!
2.6ってジュース感覚?(笑)
デフレで安いの?普段から?だったらやっぱりすごいな、スペイン!!!



121028-1105España8


10月30日

やっぱり起きたら予報通りすでに土砂降り。。。
最悪や〜(TロT)
今日は夕方までマドリッド観光してから飛行機でバルセロナに戻る予定だったので、夕方までこの雨じゃどう過ごそう。。。
ともかくチェックアウトだけ済ませて、荷物を預かってもらって雨の中外に出た

昨日に増してもの凄く寒い、息も白い。。。
近くのカフェで暖かいコーヒーを飲んで、ホッとした〜
歩いて、チョコレートショップ「Moulin Chocolat(ムーランショコラ)」に行って美味しそうなチョコレートを幾つか購入しました
後に食べたらめっちゃ美味しかったのでもっと買えばよかったなぁ(^ ^;)と後悔

地下鉄に乗ってプエルタ・デル・ソル(太陽の門)広場に行き「熊と山桃の像」を見て、近くの有名なチュロスとチョコレートのお店「San Ginés(サン・ヒネス)」に行くと満員!凄い人気やな〜
濃厚なホットチョコレートにチュロス6本(または太いポラス2本)も!!
ちーとキツい。。。濃厚な甘いチョコレートに浸して食べるチュロスは美味しそうだったんやけど、いざ食べてみるとかなり甘く、だんだん口の中が濃厚になってきて、チュロスもチョコレートも食べきる事はできませんでした
見てるとみんな一人一杯ずつぺろりと。。。しかも粉砂糖までチュロスに振りかけてる。。。
私たち4人で2杯、半分ずつでも残したのに(ー.ー;)

口の中が甘甘になったので、「Mercado de San Miguel(サンミゲル市場)」に行って、ワインとおつまみ数種類で口直し(笑)
これがまた美味しかった〜やっぱし私たち酒飲みになってますね、完全に!(* >ω<)=3
市場の中全体が立ち飲み屋状態になっていて、各店舗で購入してきたおつまみや飲み物をスタンドテーブルで食べられるので好きなものをあれこれと楽しいです♪

雨もどんどん降って来るし、寒いし、グランヴィアをゆっくり歩きたかったけどそれも断念して、ホテルに戻りロビーで一休み、早めに空港に向かいました

マドリッドのバラハス空港はターミナルが1〜4まであり、一番新しいターミナル4は奇麗でもの凄く広い
エアポートバスは24時間運行していてとても便利です

また狭い狭い座席のVueling機でバルセロナへ戻りました



121028-1105España9


夜8時過ぎにバルセロナ、やっぱりこっちは暖かい!!
アパートに到着したらなんだかホッとして、またお腹が空いてきた(笑)
歩いて繁華街の「Costa Gallega(コスタ・ガッレーガ)」へ行きました
ここでも多くの美味しいタパス料理が食べられます
イベリコの生ハムとマッシュルームのソテーが特に美味しかったです♪
あと、パスタのパエリャfiude(フィウデ)がすごく美味しくて、運ばれてきた時「でか!」と思ったのにあっという間に完食(≧∀≦)でした


バルセロナもパラパラ雨が降っていたし、明日は晴れて欲しいなぁ。。。

Tag:お出かけ・旅行  comment:2 

スペイン食べまくりの旅 1 バルセロナ

行きたいな〜と思いながら数年。。。
今年は結婚20周年やしな!
だから念願のスペイン旅行に行こう!!となりました


だけど少々心配だったのが、ニュースなどで流れる最近のスペイン情勢。。。
不況でデモも頻繁に行われてる?
失業率も高いらしいので、危ないことはないの?
ご存知の方もいるようにいつも私の両親を伴っての旅行のため、MAPと二人ならあまり心配しない事も両親が一緒となるとまた話は別なんです
だからその点でもちょっと不安、大丈夫かな?と。。。
ただ、少々(?)楽観主義なため、それでも行く準備をし始めました

下準備を始めた頃、めちゃくちゃどツボのバルセロナ在住の方の食ブログに出会い
それからはネット上でスペイン料理店巡り(笑)
その情報をかなりお店選びに使わせていただきました!
それからは情勢不安のことより食巡りの空想ばっかり(爆)
やっぱし楽観主義〜(^ ^;)


まずは日程を決めて航空券と泊まる所を決めます
今までも何度か海外旅行を経験してみてやっぱりホテルよりアパートがいい!
広さも値段的にもそして自由度もやっぱりアパート!
環境のいい場所でキッチン付き、洗濯機付きを探してみたら
スペインって結構たくさんあるんですよね♪
価格も幅広く迷いましたが、ちょうど良い条件の所を予約できました
MH Apartamants Suites Girona, 110 Barcelona
もうこの二つが確保できたら何となく安心してしまって、後は行くだけ!
以前イタリアに行き始めた頃は、入念に下調べしたり本を読んだりしながら行くまでの準備も楽しんだものです
だんだんとそれも軽い準備に変わってゆき、今回は食べ物意外ほとんど下準備せず(笑)


あと、いつもと違うのは
ipadとandroid携帯を持参して
ほぼペーパーレスで旅行ができた事
海外で便利なのがpocket wi-fi、中でもglobal wi-fi
こちらをレンタルしておいたらめちゃくちゃ便利でした!



今回はカタール航空で行きました
値段も安く、評判も良かったので予約しました
飛行機内は座席もわりとゆったりしてるし、料理もまぁ悪くない
ただし宗教上豚肉はなく、他にも調理法も宗教に乗っ取って行っているみたいです

ただ、難点は乗り継ぎのシャトルバスに乗っている時間の長い事。。。
とにかくドーハ国際空港は未だに施設を広げる工事中と大規模空港なのです
飛行機も人の数も半端なく、今まで見たどの空港より多い!!!
飛行機からターミナルへ行き、またターミナルから飛行機まで行くのに
延々と、それぞれ15分くらいかかります(^ ^;)
これには疲れました。。。



この先、ほぼ食べ物だけの(笑)写真記事と少々長い旅行記が続きますので、
お時間と興味のある方だけどうぞ!





121028-1105España1

10月28日午後13時
バルセロナプラット空港へ到着
天候はすこぶる良い♪
大阪より暖かいと思ったのに街を行き交う人がダウンなんか着てるので寒そうだけど?
バスから降りてみると意外に風が強く寒い。。。今日は特別かな?
お昼なのでいつものように夜に到着して電車もバスもないなんて不安な事もなく
エアポートバスと徒歩でアパートへ行きました
この時も初めてのバルセロナなのにgoogle mapの心強い事!

到着した時にアパートを運営している会社に電話して、暗証番号を教えてもらいアパート玄関内ロビーへ入ります
中は無人で自動チェックイン機が置いてあってそこでチェックイン操作して鍵が出て来る仕組み(だったらしい)

なのに。。。画面でちゃんと手続きしたのに鍵が出て来ない!!
なんで〜?
部屋の前まで行ったら鍵穴があるので、やっぱり鍵があるはず
チェックイン機の横にある電話ですぐに連絡すると「こちらから操作します」と言われ画面で手続きが進行するのを見守る。。。
だけど、やっぱり鍵が出て来ない(> <)
電話がかかってきて「ごめんなさい。トラブルなのでこれからそちらへ向かうけれど、30分〜40分かかる。その間どこかに行きますか?」と聞かれたけど、荷物もあるし日曜日で周りに空いてるお店がなさそうだったので「ここで待ってます」とは言ったもののする事がない、ちょっと外に出て来るとMAPと私の父は居なくなるし、だんだん夕方になって寒くなって来るし、ロビーの電灯は動きがないと数分経つとオフになる仕組みなので(海外ではよくありますが)、切れると足をちょこっと動かして点灯させてみたり(笑)そして数十分後またロビー備え付けの電話が鳴り、出てみると「本当にごめんなさい。まだ到着まであと30分くらいかかる」と。。。とほほ。。。
英語が流暢なら「どうなってるんですか!?半日あれば観光でもできたのに時間の無駄やんかー!」とかなんとか文句か厭味の一つでも言ったかもしれんけど、その点で私の英語力ではほとんど子供の返事程度、待ってます、早く来てくださいと言うことしかできず。。。

ようやく係の若いお姉ちゃん到着!
その時は貴重な時間を待たされた怒りよりああよかった〜〜の安堵感の方が強かったです
そして自動チェックイン機をマスターキーで開けると。。。
中で鍵に付けてる札がが引っかかってるではありませんか!!!(◎-◎;)
そんな、あほな〜〜〜と突っ込み入れました

「時々あるのよ」

の言葉には一同絶句。。。ほな別の札に早く変えなはれ!


無事に部屋に入るともうすっかり待たされた疲れなど吹っ飛びました!
めっちゃ明るくて奇麗でお洒落で過ごしやすそうなお部屋♪
思った以上に良くて一目でめっちゃ気に入りました
写真を撮り忘れたのが残念f(^_^;)

スペイン人のお姉ちゃん、「何か他にありますか?」
と言われても。。。今すぐには何も思い浮かばず。。。
「何かあれば電話してください」と言い残してお姉ちゃんは帰って行きました

あの小さな「キー」ひとつのために

ご苦労様。。。



とりあえずは荷解きしてコーヒーなど入れて、一休み〜
しばらく休憩して、機内食3度も食べたのになぜかお腹が空いてきたので外に出る事にしました

本日日曜日、、、
やっぱりスーパーとか開いてませんでした
日曜・祝日は繁華街でもカフェやレストランやブティックもお休みするお店があるので要注意です



121028-1105España2



プラプラ歩いてたらビールの看板発見!
バルセロナのビヤホールみたいやし、入ってみよう
「D'or Cervesería」
バルセロナでの一杯目の生ビール、美味しかったな〜♪
チョリソーもピリ辛でビールに合いました
が、ここで食べる気分にもなれずそれだけでお店を出ました

適当に賑わってる大通りの方へ行ってみたら目の前に「カサ・バトリョ」が見えてきました
夜にライトアップされた建物がとっても奇麗です
ガウディの自然写実主義のデザインは周りの建物とかなり違うのでとても目立っていました


着いた時にアパートに向かう道中ものすごい流行ってる一軒のお店があったのを思い出し、そこに行ってみようって事になりました



121028-1105España3



「Cerveceria Ciutat Comtal」
Ciutat Comtal=カタロニア語 Ciudad Condal=スペイン語
ここバルセロナはカタルーニャ州ですので、カタロニア語表記も多いんです


一瞬入るのをたじろぐくらい中が人で満員。。。
だけど、無理矢理入って
まずどうやって注文してどこでどうやって食べるのか?と興味津々で見学
店内は明るくてとにかく人が多い!カウンターのショーウインドウに並んだ料理がどれもこれもめっちゃ美味しそうで、あ〜海老が私を呼んでいる(笑)
ここで食べる事に即決!!

南米系?アジア系?の顔をしためっさ忙しそうなウエイターのお兄ちゃんを呼び止めて4人なんだけどと言うと、向こうの方を指差して「レストラン?席はあの係に言うんだよ」と言われたけど、その時は何の事か全く分からず。。。ちょうど帰ろうとしていた客のいたスタンド席を指差して「ここでいい!」って言ったら「¡va le!(OK)」と言われて手招きされ、どうにか混雑した店内で奇跡的に席を確保(笑)
親切そうなそのお兄ちゃんだったのでそのまま飲み物とショーウインドウを指差してでやっと注文できた!
そうこうしてるうちに店内では座席案内の人が名前を呼んで案内してる様子を見る事ができ、どうもここらのスタンド席で飲んだり食べたりしながら奥の座席に通されるのを待っているようだって事に気づきました
そうなの?私らやったら座席に着いた頃にはもう酔っぱらって、お腹もいっぱいってことになりそう。。。とても無理や〜

指差ししたタパスが運ばれて来て、カヴァを飲みながらオリーブを一口
めっちゃ美味しい!!!
感動的に美味しい、オリーブ万歳!!
そして私が一目惚れした蟹の身が溢れんばかりにタップリ乗ったバゲット
もう最高〜〜〜倒れそうに美味しい!!
アンチョビが乗った赤いピーマンも美味しいし、マテ貝がこんなに美味しいとは!
日本で食べるものとは大きさも味も違いました
ひっきりなしにやって来る客に忙しそうなあのウエイターのお兄ちゃんが運んで行く海老のグリルがめさめさ美味しそうで、呼び止めて「それちょーだい」と言ってみたらまた「¡va le!」とにっこり
しばらくして運ばれてきた海老はプリップリで、美味しくて感動〜♪
今まで食べてたどの海老より美味しいよ(TロT)
海老最高!!

仕事とはいえ訳の分からん日本人の客に忙しい中親切に対応してくれるお店のお兄ちゃんにも感動!
お店が流行る理由が分かる気がします
お勘定ってスペイン語を知らず、そのお兄ちゃんに聞いたらちゃんとメモに「La cuenta(ラ・クエンタ)」と書いて発音してくれて教わりました
その後、スペインにいる間中その言葉を毎回使う事になるんだから本当にありがたかった〜

このお店、後に美味しくて2回も行くことになったお店「Cerveseria Catalana」の姉妹店だとこの日アパートに帰って調べて知りました
やっぱり!美味しいはずや〜


ホントに心も体も満足して、なんて1日目からいい気分なんだ〜♪
スペイン最高やん♪
かなり単純なんですが、そう思って満足して眠りについた1日目でした(^^*)

Tag:お出かけ・旅行  comment:4 

プロフィール

りゆり~な

  • Author:りゆり~な
  • 管理人:りゆり~な(♀)
    大阪人的おかん
    友人との楽しい催しと美味しいものには目がない
    黒プー、おしゃれ、旅行、手作り大好き♪


    MAP(♂)
    大阪人的おとん
    この度、MP(マヴィパパ)→MAP(マヴィ&エブゥパパ)に昇格
    美味しいお酒と食べ物と旅行が大好き
    暇さえあれば読書をしてるかmavie&aibouを撫でてるか


    mavie(マヴィ)
    生まれ:2002年10月6日
    性 別:♂
    毛 色:黒
    体 重:4.8kg
    性 格:明るい、フレンドリー、ハイテンション
    特 技:家族を癒す、人間くさいいたずらの数々、「はい」と手を上げて返事、ターン&バック、ツイスト
    ■2005.5.28初めて雑誌(プードルカフェ)に掲載される
    ■2007.1.6CREAに載る

    aibou(エブゥ)
    生まれ:2010年6月21日
    性 別:♂
    毛 色:黒
    体 重:2.7kg
    性 格:明るい、人懐っこい、ハイパーテンション
    特 技:家族を笑顔にする、うさぎ跳び、とりあえず何でもカミカミ!別名『怪獣エブゥカミラ』

    管理人:りゆり~な
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター

最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
月別アーカイブ
ブログ内検索
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。